2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 高峰温泉周辺の山 2日目:池ノ平周辺をハイキング | トップページ | 女峰山 »

大阪 …箕面…

10月25日(日)に訃報のmailを受け取った。大阪に居た頃に、洒落人で共に笑い、歌い、遊び、あーでもない、こーでもないと言いながら一緒に過ごさせてもらった仲間(お客さん)の一人のお父さんだった。このお父さんとはお会いしたことはないが、阪神大震災の時に、‘ぺちゃ♂’と‘はな♀’(ワンコです)を長期に預かってもらったことがあった。‘ぺちゃ’はやんちゃだったし、排泄のしつけがきちんとできていなかったので大変だったと思う。今思えば、何のお礼もしないままに関東へ帰ってきてしまった。
26日(月)が京都の八幡でお通夜。ちょうど夜勤明けだったので、母の所へ寄ってから新幹線のぞみbullettrainで、京都~在来線を乗り継いで‘松井山手’へ行ってきた。ギリギリ間に合った。
こんな形でのご挨拶となってしまったが、お礼が言えて良かった。
お通夜の席で大阪時代の仲間と久し振りの再会をしたので、皆で天神橋4丁目にある‘めぇべる’という居酒屋(ここのママも仲間の1人)へ行き、わいわいと過ごしたbeer 思い出の中では10代、20代、30代だった彼らもすっかりいい年になっている。けれどほとんど変わっていない。人間ってやはり本質的には変わらないものなんだって改めて思った。
その晩は阿波座にあるニューオリエンタルホテルhotelに泊まった。これが親切なホテルで、1泊\4400(大浴場温泉・朝食バイキング付・バスなし)で予約していたが、チェックイン時間が23時を過ぎてしまい、女性の入浴タイムが終わってしまったのでユニットバス付の部屋に変更してもらったのだが、本来\1500UPのところ差額なしにしてくれたのだ。感激heart02 古い建物だけれど、地下鉄から徒歩1分以内だし、コンビニは斜め向かいにあるし、部屋は広いし、シャワーのお湯の出はいいし、この値段ではかなりイケてると思った。その晩はあっという間に爆睡sleepyし、直ぐに朝clockになった。
27日(火)朝食のバイキングがまた良かったrestaurant種類も味も中の上。クロワッサンが特においしかったbreadcafe コンビニで‘関西日帰りおでかけマップ’を購入し、部屋へ帰って検討。夜行バスの時間までを有意義に過ごそうと思い、やっぱり『山』かなぁーと思って準備はしてきたのだが、疲れが残っているし、土地勘がないので距離感もわからない。大阪市内でレンタカーを運転するのは恐ろしいから、昨夜仲間からお薦めされた‘箕面’散策に行くことにした。001

阪急電鉄 箕面駅から‘箕面の滝’まで片道2㎞のコースだ。鎌倉のお寺巡りをしているような雰囲気のほとんど舗装路の道のりだった。005 020_2 紅葉には全然早過ぎた。013

道々に名物の‘もみじ天ぷら’のお店があり、実演販売している。011

‘箕面の滝’に到着。
山登りの感覚で行くと、アプローチにも満たない感じだが、登山をしない人達にとっては、ここも十分自然が豊かで、ほどよいハイキングコースのようだ。
たまにはこういうところをのんびり歩くのもいいものだshoe010
平日なのに人がこんなに居るのだから、人気のコースなのだろう。019

もみじの木がとても多い。紅葉の時期だったなら、さぞや華やかで美しいだろうと想像できる。017

帰りはちょっと脇道に寄り道をしながら楽しむ。
ここは猿が有名だと思っていたけれど1匹も見掛けなかった。そしてこの看板sign01
イノシシは猪突猛進で怖いbearing  伊豆の山奥で出遭ったけれど、ドドドドドッsign03って本当に脇目もふらずに突進なんだもの。ぶつかったら相当なダメージだと思う。027

海が見えると思って登ってみた。ここは舗装路ではなく、ちょっとはぁはぁ息を弾ませながら登れるので気持ち良かった。026

展望台到着。
暑くて半袖になるt-shirt
眺めている景色は、022

街が見え、多分その奥が海なんだろうけれど、わからなかった。

箕面駅の手前に『箕面温泉spa』があったので入ろうかと迷ったが、汗もあまりかいていないし、風情がいまひとつ感じられなかったので辞めておいた。

15時に友達と急遽待ち合わせ、遅い昼食をごちそうになった。

その後、USJに行こうと考えていたが、体調と相談して辞めることにした。またゆっくり来た時にしよう。梅田付近をウインドウショッピングした後、懐かしい天六で‘なにわの湯’というスーパー銭湯に入りゆっくりし、夜行バスで帰ってきた。帰りの夜行バスでも車内灯が消える前から熟睡モードで朝までsleepy   
さあ、今日も夜勤入りだ。頑張るぞpunch

« 高峰温泉周辺の山 2日目:池ノ平周辺をハイキング | トップページ | 女峰山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

後輩が亡くなられたということは、相当若い方ですね。それは悲しみも一入でしょうねweep ご愁傷さまです。
12月にまた洒落人仲間を集めての忘年会をやると思いますbottleその時には声を掛けさせてもらいますのでぜひぜひご参加くださいね。次に行く時には私もゆっくりできたらいいなぁと思っています。

大阪に来られてたんですね。

会えなかったのが残念です。

こちらも、後輩が亡くなって、バタバタしてました。

ホンマ悲しいことで、過去からの友人と再会するのは悲しいことです(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/31971762

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪 …箕面…:

« 高峰温泉周辺の山 2日目:池ノ平周辺をハイキング | トップページ | 女峰山 »