2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 生まれた日 | トップページ | 中華街は元旦 »

アバター 3D

昨夜レイトショーで行ってきましたmovie 3D映画はレイトショーだろうが、早い時間だろうが同じ料金で¥2000。3D専用メガネレンタル料も込みでした。この時間帯なのに2/3程度席がうまっていました。100211
最近映画でパンフレットなんて買わないのだけれど、今回は買ってしまいましたねーconfident つまりそれだけ良かったということです。映像も素晴らしいのだけれど、私にとってはこの映画の根底にある‘自然’‘生命’‘信じること’‘呼応する心’‘貫くこと’これらの表現がとてもしっくりきましたheart01
3Dだと目が疲れるなんてコメントが多数見受けられましたが、私はのめり込んでいたのでぜーんぜん気になりませんでした。迫力満点でしたよ。
その感動を噛みしめたいと思い、帰りに深夜のデニーズに寄り、デザートセットcakecafeを食べながら、ゆっくりプログラムを開きボーっとしました。望んだ写真は入っていなかったけれど、なんかとても心が和み落ち着きました。深夜のデニーズはガラガラでした。

この映画を紹介してくれたぺこちゃんに感謝です。

« 生まれた日 | トップページ | 中華街は元旦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ケンチャンには 追いつきませんsweat01sweat01

アンタが真打ちじゃsign01sign01(-.-;)sign05sign05

面白~いhappy02

漫才して~notenote

‥ムムsweat01sign05sign05(-"-;)sweat02‥オヌシ、デキルなsign01sign01‥  参りマシタsign01 m(_ _)msweat01

ケンチャンは献血に率先して行ってみたら?hospital

日本人の血が騒ぐって、いい言葉だね。 俺も、しょっちゅう血が騒いでるよsign01winksweat01 ‥お前は、血が騒ぎ過ぎだって?‥(-_-メ)sweat02‥ 悪かったなangrysweat01血の気が多くてsign01(-.-;)

バンクーバーオリンピックの開会式、時間遅れで観ました。キレイでしたね~snow
私は男女共にフィギュアが楽しみですnote
もちろんどの競技についても、どの選手に対しても応援したいですし、オリンピックやワールドカップのような国際的な闘いは日本人の血が騒ぎますねpunch『日本頑張れsign03』ってねwink


ケンチャン、知ろうとすれば何かに気付き、少しでも進んで行くと思うな。

知らないことが、一番知りたい。気付けるかな‥。

知らないことが、一番知りたい。気付きたい。

いよいよ冬季オリンピックが開幕したねsnow
運動オンチのひげじいも観るのは好きなんだな。フィギュアスケート男子の織田信成選手は織田信長の子孫らしいよ。個人的にはノルディク複合snowboardの荻原健司選手に頑張ってほしいな。なに、引退したって。しっつれいしましたbleah

こちらも今日は寒いです。昨日もお天気が悪く寒かったですよ。雪は降っていないけれどrain
映画館が無いというのはちょっと寂しいですね。3Dは本当に目の前に迫ってくるので、つい身体が動いてしまいます。観始めはスゴイって思っていたけれど、観ているうちにそれが当たり前になるので違和感というか、特別感はなくなっていました。
アバターは3Dゆえの迫力は勿論ありますが、私はあれが3Dではなくても満足できました。共感できる映画だったのですheart02
ひげじいも暖かくしてねconfident

アバターを見て感動したとのことsign03
アバターはそれまでの興行記録だったタイタニックをわずか35日で更新した話題の映画movieなので、噂に違わなかったということかな。3Dというのがミソで今までの映画館での画面と迫力と違うのだろうね。きっと。3Dがこれから主流になって行くだろうから映画館に足を運ぶ人が増えると思う。ひげじいの田舎は映画館がないから見れないけどね。トホホ。crying
今、政治の話題が面白くて、午前中も国会中継を見ていたよ。午後からも見るよ。
今、こちらは雪snowが降っていて積雪3センチくらい。10日前に降った雪は昨日の陽気で一端融けてしまったけど、しばらくはまだ寒さが続きそう。風邪ひかないようにsign03

意味が違うな~、ケンチャン。
ケンチャンがルポで書いている非日常的出来事こそが現実の世界を物語っていることなんだよ。
知らないことを知るって大事だよ。もしくは気づかないことに気付くってこともね。

色鮮やかで、居心地がよければ、それが多分、現実だ。だから子供が一番、現実的なんだ。 幻想を現実と、履き違えてる大人が、一番不幸になり易いんだ。

普段、好むと好まざるとに関わらず‥、日常的に《非日常》を体験している、タクシー・ルポライターの自分としては、その映画、観てみたい気もする!(-_-)‥。 もはや、現実も、非現実も、その明確な境界線など、己れの中に、存在しないっすsign01sign01‥( ̄▽ ̄)sweat02 ‥ 幻想も、現実も、両者に大した違いはなく‥、ぼくらは、現実と、非現実的との、背中合わせの彼岸の狭間を、揺らぎながらも、なんとか足を踏み締めて、気力で立ってるような気がします。

うん、まだ混んでるのかな。急ぐ必要はないからね。

私は多分、昔から今も現実にマッチしていないような気がする。あちらが当たり前の世界なんじゃないのかなー。

結構 この映画を観た後現実に戻ってガッカリする人もいるとかいないとか・・・sweat01

私も観に行きたいと思っているのだが、まだ混んでるかなぁwobbly
なんて思う。
もう少し待ってからにしようかなcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/33345138

この記事へのトラックバック一覧です: アバター 3D:

« 生まれた日 | トップページ | 中華街は元旦 »