2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 退院 『アイデア求む!』 | トップページ | 大倉から不動ノ峰ピストン »

凄いぞ! 試作品 第一号☆

2010年10月22日(金) 器用な知人に頼んでいたという試作品が出来上がった。彼に直接会って受け取ったわけではないので、詳しい説明はないままだが、少しでも早く母に試してみたくて仕事帰りに寄って来た
002これは装具を設置したが、未使用の状態の顎の位置だ。
上顎(鼻の下)から比べて下顎は喉側へ落ちている(引いている)状態だ。
それでも今日は呼吸状態は良い方だった。時折詰まったいびき呼吸となる。

001_2

そしてこちらがセットした状態である。しっかりと下顎が固定され、一番大事と思われるエラがカーブに乗って見事に前に押し出されている。絶妙である。これを装着している間、母は一瞬も呼吸が苦しそうになることはなかった。素晴らしい考案であり、技術であり出来映えである。004

こちらは真上から見た写真。
枕の下に差し込み、立ち上げるように作られている。
あとは、エラから顎までの距離が少々長いので、頸動脈を圧迫してしまう可能性があるため、ここは短い方が良さそうだ。それでも十分にエラは乗り、固定できる。更なる安定のためにはエラ乗せの部分の奥行きがもう少しあると良いだろう。
高さも微調整が必要に思われる。006

そして脱着する際の装具が開いた状態。
頭や首の出し入れがスムーズにできる。

凄い創作品だ。
よくぞ思い付いたと思う。そして考えたことを形にできる技術力、行動力も素晴らしい。一つ一つの部品を組み合わせ、曲げたり、削ったり、留めたり、くっつけたり、磨いたり…一体どれだけの労力と時間を短期間に注ぎ込んでくれたかと思うと感動せずにはいられない。
細かな部分を見れば見るほど、より強度を持たせ、安全に、扱い易く、フィットするようにと行きと届いた配慮のあることが伝わってくる。
‘物’がこれだけ語るというのは私には経験がない。ありがたくて、ありがたくて心より感謝を申し上げます。

私がこうしてあれこれ夜の20時過ぎまでやっていたら、一人の介護職員さんがたまたま覗きにきた。その職員さんは、ムラなく差別なく、いつも入居者に温かい対応のできる人だと知っていたので、彼に装着しているところを見てもらった。そしてこれを使わせてもらうことが可能かどうかを訊いてみた。もちろん彼は主任でも役職のある立場でもないので、あくまでも彼の感じ方を知りたかったのだ。
結果は、ある意味予想内ではあったが、やはりガッカリせずにはいられない。
つまり『難しい。』ということだ。まず、これは介護の範疇というよりも医療道具になるのではないか。危険性が高い。身体拘束にもなるのではないか。…という具合である。
彼でそういう反応であるならば、もっと責任を負わなければならない立場の人の発想はこれまでもそうであったように厳しいものになるのは明白だ。
けれど私は今回ばかりは黙って諦めるわけにはいかない。
母が努力しなければ呼吸ができない苦しい状態から解放されるために、そしてこの心のこもった装具を生かすためにも私は頑張る。

私は介護に携わる人間としていつも思う。
リスクばかり数えていないで、それを背負ってもそれ以上の効果が期待できる時には精一杯の予防をしながらトライしてみようと。

施設側がリスク回避を優先する可能性が十分にあるので、その時のために、他の形の装具もまだまだ考えておかなければならないと思っている。あの手この手が必要なのだ。
1日も早く普通の呼吸ができるように、安楽に過ごせる日が迎えられるように願ってやまない。

一緒に考えてくれている人、ありがとう。
意見を出してくれる人、ありがとう。
心をありがとう。
私一人ではどうにもならなかった。本当にありがとう。まだもう少し、知恵を貸してくださいね。よろしくお願いします。

« 退院 『アイデア求む!』 | トップページ | 大倉から不動ノ峰ピストン »

お母さん日記」カテゴリの記事

コメント

素敵な人、いるでしょ。ありがとう。
君ももちろん、その一人だからcherry

w(゚o゚)w 本当だ
一目瞭然sign03noriさんの周りって、素敵な方いるんですねshine
気持ちが伝わってきましたheart04
本当にいい方法はないかな… 私ももう少し考えてみるねpunch

はいよっ♪ (*^o^*)/dash 了解しました!good tabetai2号さんsign01scissorswink

tabetai1号も2号もいるよ。私が2号だもんhappy01 1号は師匠さん。
これで眠れる?いやカンケ―なく寝てると思うけどsleepysleepy

介護職員さんのあったか~い言葉、ハートheart01、私はめちゃくちゃ感動しましたよ。万が一、これで断られる結果になっても、私は彼に対して感謝の気持ちを忘れることはない。ダメから始まるのではなく、やろうと思うことから始まるならば、道はきっと開けていくもの。

ケンチャンはさー、客観性がなくて思い込みが激しいからね。
トレランでも柔道でも、他に何でもやってみて現実を知るのは大事だよ。そうすることで本当の自分が見えてくる。色々な意味で自分を鍛えてくださいませ。

そのあと‥ほかの奴にも負け続けた。悔しくて 寝れない。

今日、武道館の柔道の練習で、自分より遥かに軽量の女性に寝技で負けた。30秒間、彼女の寝技を返せなかった。ショックだった。「ケンさんは力が強いから、そのうち私は敵わなくなります」と、いたわりの言葉をかけられ、ミジメだった‥(v_v)俺って、弱かったんだsign01(≧ヘ≦)/dashsweat01sweat01 秋の夜風が 身に染みる。~ 

そしたら 寝なくてもいいニャンbleah
眠くなれば 寝れるニャンhappy01

tabetai3号がいるってことは‥1号や2号もいるってことなの、のりちゃんeyedash どうしていつも、3号しか登場しないのeyedash 1号と2号は、ご健在なのsign02gawk‥。1号と2号と3号は、どーゆーご関係なの‥。秘密結社ショッカーの、改造人間なの(@▽@;)shine考え始めると悩んでしまって、眠れないよsign01(≧ヘ≦)/sweat01dash

やったねheart04
嬉しいお言葉だニャンsign01
否定する人ばかりでなくて ホッとしたニャンhappy01

shineshineが見えてきたニャンねwink

tabetai3号、感心しちゃうでしょ。
私もお願いした身とはいえ、ここまでの物が出来てくるとは思わなかったもの。
施設の方でもう一人、また別の人に訊いてみたら「いいんじゃないですか。した方がいいんでしょう?」と言ってくれて、危なくないように補足して出来上がったら装着方法を皆に周知するようにしてくれるって!! うゥッ感動だshine

すごいね、器用な人っているんだね(器用のレベルをはるかに超えるね)
確かに新しいことを始めるにはリスクはつきものだし 施設の人の考えや
立場もわかるけど・・ 頑張ってね 

画龍点睛(がりょうてんせい)だねsign01confident。最後の仕上げは、のりちゃんの手によって、描かれた龍の目玉に筆が入れられ、命が吹き込まれるscissorshappy01 ‥そして雲を呼び“龍”は天空に飛翔するsign01

なんだか楽しみだなァ-、(@▽@;)noteワクワクshineドキドキdash ‥可愛いシッポheart04は付くかな?confident猿じゃないんだから有り得ないなsign01(v_v)sweat01

かわいらしさや、ユーモアまではできないかもしれないけれど、機能に支障がないように、直接顔が当たっても怪我をしないようなクッション的役割を果たす工夫(=肉付け)はするつもりでいます。ただそれは機能が万全に整ってから最後にしようと思いますconfident

母上の『呼吸改善装置』を、さらにソフトにコンパクトに改良する上で‥ひとつのアイデアとして、骨組みに対して肉付けをしていく方法はどうでしょう。つまり、装置の機能を保ったまま‥フワフワの ホンワカの 可愛いらしいheart04 ユーモア・バッチリのscissorswink お茶目なheart01 肉付けをほどこすことは、可能でしょうか‥。のりちゃんの得意な分野かなsign02 tulip catface

のりちゃんに一本取られた!catfacenote‥ まことに‥心があれば技術は後からついて来る。戦略の前にまずは人間の教育だね。

あんち、ありがとう。そうね、柔らかくないと、長時間装着すれば褥創になりかねないからね。硬い物で支え、肌に当たるところは柔らかくが基本だね。

yatarouさん、私も試しに装着した時に体位交換をしてみました。
気を付けてやれば、器具はそのままで、顎だけ器械から離して問題なくできる。または顎を外して、器具そのものを取り省いてしまい、体勢が決まったらまた設置するという方法もあるけれど、時間が掛かり過ぎかも。その辺りも職員さんには不評につながってしまうので考えておきたいところ。

ひげじい、母は自分で動かせるのは、たまに顎、いつも瞬き、わずかに腕と指、微妙に足ってところで、後は全く動けません。そういう意味では一度セットしてしまえば安定します。ただ職員さんが右へ左へ向けるのと一緒に装具も少し傾けてくれた方がいいかな。ただ横向きといっても、極端ではなく、ちょっと片側を浮かせる程度なんだ。だから首は上向きでもさほど支障はないのだ。
見た目はソフトにしないとねぇ。

また新たな装具ができつつあるみたい。
皆さんの貴重な意見が反映して形になっていき、それで施設も了解してくれたら、私も母も楽になる。
ただね、あまりごついところを隠し過ぎても、硬いからぶつけないようにしようとか、目から危険予測をすることがしにくくなるから、ある程度は見えてた方がいいような気もするし…難しい。

にゃんこ、これスゴイでしょsign01
私も何がって、顎を乗せる台が色々な動きをすることに一番驚いた。
装具がダメなら入れ歯もダメだよね。さて、あのまま見せても機能よりも印象が勝ってしまいそうなので、何とか工夫はしようと思う。

ケンチャンも神業って思う?そうだよね。私にはどうあがいてもできないもの。
寝相なら悪いくらいが元気でいいんじゃない。あ、でもベッドの広さによるかな。お布団なら大丈夫だね。
施設がリスクを気にするのはある意味仕方のない部分でもあるんだ。自宅で自分が看ていたってできないことや、アザを作ってしまうこともあると思うけれど、細かく苦情を上げる人もいるわけで、そうやってお互いが警戒し合うようになってしまうんだよね。
それと職員の力量は個人で大分違うから、全員が間違いなくできることから考えたら、次元は大分下がってしまうかも。介護は技術は大事だけれど、結局心があれば技術は必ず付いてくるから本質の教育が大事なのかも。

なるほどflair‥ yatarouさんや ひげじい殿のおっしゃる通り、寝返りの問題がありますね。枕の下に固定すると寝返りに困難が生じる‥。つまり 押さえの部分を改良するとなれば、固定できる強度プラス‥左右の動きに対応できるスプリングかバネのようなタイプの弾力を伴った構造を、押さえの部分に採用する案も浮上して来ますね。

なかなかのものが出来たようだね。装着している間、お母さんが一瞬とも苦しくそうになることはなかった。というのが凄いね。合格でしょう。人間の骨格をよく理解している人が作ったのでしょう。ご立派の一言。
難を言えば器具を固定するのに枕の下に支点が左右に入っているから寝返りを打とうとするときに首をひねらないかな?と言う不安は若干ある。(万が一ではあるけど、万が一に備えなければならない。)なので万が一、体(頭)を動かしても器具も一緒に動いてくれるように改良を加える必要があると思う。それと支点の鉄のギザギザと、むき出しのポルトが気になる。強度は問題ないようなので、見た目がソフトになるようにそこら辺も改良したらいいと思う。

PS.そこまで考えているなら‥と相手側に思わせて、心配を払拭しておくことがポイントです。これは戦略ですから。

今回の試作品以外にも新しい装具を考案するとしても、この試作品のタイプから そう掛け離れたものにはならないだろうと思います。おそらく、今回の試作品に微調整を加え、工夫をほどこし、改良を加えたものになるでしょう。基本的なベースとしては‥、首筋、エラ、下顎‥の三点を、基点の軸として固定し、喉元を開けて気道を確保し、呼吸の安全と安心を確保する。このベースを守ることが基本です。問題は施設の許可を得ることですが、職員が「難しい」と言って許可を出さない主な理由は、装具による危険性を憂慮してのことだと思いますが、具体的にどこに危険性を感じるのかをきいてみたい。仮にAという危険性に対しては、A’という防止策を取り、Bという危険性に対しては、B’という予防線を張り、Cというリスクに対しては、C’という善処策を既に用意している。‥というように、施設の職員の人が予測し得るあらゆるリスクに対して、事前に先手先手を打って、対処策・善処策を打ち出しておく。それを実際に書き出して、対処を踏まえて責任を負うから許可を戴きたい旨を伝えることで、相手の心配や憂慮する問題をあらかじめクリアーしておく。つまり対案を練って、先手を奪取しておく戦略です。

素晴らしいアイデアと巧みな工作技術に感心しました。
短時間でここまで仕上げるのはまさに天才ですね。

あとは施設側をどう説得するかですが、難しそうな感じだけど頑張ってね。

ひとつ気になったのは、床ずれ防止のために介護の職員さんがある時間ごとに寝返りをさせてくれるのではないでしょうか。
もしそうだとすると固定型の器具では問題ないですかね。

ドーナツ枕と首の後ろにやわらかい筒状のモノを挟んだりしても顎を上げることができるかな?
負担軽減ということだと、固定できる硬いものより、やわらかいものを使用すれば長時間使用できるカモwink

施設側の言う医療器具と、いわゆる介護用品の境界線の区別がわからない。医療行為を行うのが医療機器であるとするならば‥、本人の楽な呼吸を助け、介護を助ける補助具である以上、これは立派な介護用品じゃんsign01angry 彼らは 先入観で物事を見ているように思う。仮に、この器具をさらにコンパクトに改良し、ヤスリで角を削って丸みを持たせ、可愛い布を縫い付けて、キティーちゃんの絵柄でも描いておけば、彼らは納得して気が済むのであろうか(苦笑)catface。まあ 先入観なんて‥、みんな そんなもんだ!( ̄▽ ̄)note

ハッキリ言わせて戴きます。この人、ひょっとして天才じゃないですか(-_-)flair 器用なんてレベルを遥かに超えて、神業です。特に、ぼくが拍手を贈りたいのは、エラとアゴの部分はもちろんのこと、最も難しいと思っていた器具そのものを根本から固定する部分の解決策でした。それを見事に枕の下に入れて、頭の重さで固定するという、ムダのない、極めてシンプルで効果的な発想に拍手を贈りたい。shine のりちゃん、この天才に伝えて下さい。ぼくの寝相の悪さ、なんとかならないかってsign01( ̄▽ ̄)‥え‥ムリsign02 やっぱりsweat02(^^;‥。施設の反応は、ある意味 想定内でしたねgawk。怪我や病気が怖くて人間やってらんないのと同じで、リスクが怖くて介護施設というクルマに乗ってられるかsign01punchangrydash のりちゃん負けるなsign01 熱意と意欲と情熱で、最後は相手の鼻っ柱を折って納得させちまえsign01punchshine

スグレモノだニャンflair

リスクばかり考えてないで先を見てほしいなclover

医療器具を使ってはいけないなんてないよね?

あのスグレモノを上手く使える様に改良したいねflair
他にも 良いもの考えつくと良いニャンheart04
母上様が 楽に過ごしていけます様にclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/37349448

この記事へのトラックバック一覧です: 凄いぞ! 試作品 第一号☆:

« 退院 『アイデア求む!』 | トップページ | 大倉から不動ノ峰ピストン »