2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今年度の目標 <強制的にお勉強!> | トップページ | 江ノ島散歩 »

素敵なゴミステーション

我が家の隣は空き地を駐車場にしている角地である。
そしてその前の道路が、‘燃やすゴミ’と‘容器包装プラスチック’以外のゴミを出す場所になっている。013

自治会で班編成が行なわれていて、このゴミステーションを使うであろう我が班のメンバーの名前が列記されている。
そして順番にお掃除当番に当たるわけだ。

私の場合、一人暮らしで夜勤もある仕事ということや、母の介護をしていることも地域の方はわかってくれているので、掃除当番からは外してくれている。ありがたいことだconfident

何が素敵かというと、このように箒をぶら下げて固定できたり、塵とりを納める場所があったり、わかり易く可愛らしいこの看板sign01
これうちの2軒隣りのおじさまの手作りなんですってwrench
風が吹いても倒れない、飛ばないように、きちんと収まっているeye
見事だなぁ~。器用なんだなぁ~。センスもいいし、見ているだけで愛着が沸く。
通る度に目が向くのだ。
きっと皆丁寧に扱ってくれることでしょう。

素敵なゴミステーションと、素敵なご近所さん自慢でしたhappy01

« 今年度の目標 <強制的にお勉強!> | トップページ | 江ノ島散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アハハハ!shine dash (*^o^*)/ 

家の数からすると、縦4件横5件くらいかなhappy01
歩くと意外と近いかもしれないcatfaceってか 近いよねsweat02
でも高さがあるからねsign01
大きな声出せば聞こえるねぇcoldsweats01

門番さんとの恋lovelyは絶対にありえませんpunch
クックックsmile

さてはてcat

ほんとにネ!(v_v) それ以上距離が近かったら‥ “恋”heart04に発展していたかも知れないしねhappy01sweat01sweat01 良かった良かった!confident‥危ない 危ない!happy01dash‥事実は小説よりも奇なり‥だからね!wink

距離としては結構離れているんだね。良かった良かった、お互いに。

見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ!houseupupdashたいしたもんだよカエルのショ〇ベン! bleah note ※松竹『男はつらいよ』‥より

ん~と………flair
門番さんは見上げないと にゃんこの存在は分からないと思う。
門番さんは2階のベランダ、ニャンコ亭のべランダは5階くらいの高さかなflair

ニャンコ亭より高いおうちあるし、どこからかみられているeye可能性は高いdash

その環境だと、見ようとしなくても見えてしまい、見たくなくても視界に入り、おじさんも見上げなくてもにゃんこの存在に気付いてしまうわけだね。
逆じゃなくて良かったねsign02

あははhappy01
ホントはじ~eyeっとは見ていないんだけどsmile
我が家の方が上で、ニャンコが洗濯物出している時に門番さんが干している訳で…


ベランダの横に電信柱があってそのテッペンにカラスが立ってるのflair
その横ににゃんこチャンscissors

お天道様にあたり日向ぼっこだよんsun

俺も!(-_-)sweat02 いま初めて オッサンの気持ちに同情した。 にゃんこ、オッサンがパンツ干してるとこを、カラスと一緒にジーッと見るお前が悪い!angrysweat01 dash

それ私も嫌だぁgawk

挨拶してもしなくても ご近所さんなので一応するニャンhappy01

ベランダで洗濯物干してるのを見られるのが嫌なのかなぁ…
カラスとともにじ~eyeってsmile

猫の人間観察sign01 scissorshappy01 shineshine

そうそう!happy01 夏目漱石の『我輩は猫である』と同じ目線で行けばいいんだよscissorssmile note

挨拶を返してもらえないのは悲しいけれど、あえてそう思わず、面白い人だな~と人間観察の意味も込めて楽しみながら挨拶をしてみたら如何でしょう?
してくれた時、きっとビックリしちゃうだろうねhappy01

最近やっと‥俺たちにも通じるようになったけどgawk‥ 最初はかなり苦労したよsweat02 (v_v)/ dash

coldsweats02

まさか~shock

にゃんこの言葉が通じていない???impact

「ニャンニャン!」て 聞こえてんじゃないの? ‥gawk

朝の挨拶といえば…
にゃんこのゴミステーションの門番さんshadowflair
大きな声で言っても笑顔で言っても返事無しimpact
会えば挨拶はしているが…

耳が遠いと聞いているが、振り向くんだから聞こえているだろうと思う…
これまた 悲しゅうございますですweep

挨拶ができないのはそれだけでかなりマイナスイメージだよね。
挨拶をしない人にはわざと大きな声で満面の笑みで何度でも挨拶をしてみましょう。きっと負けて返してくれるようになるよ。一度してくれればもう大丈夫good
ママ軍団と付き合うには、やっぱりママにならないと難しいかもcoldsweats01
ぼちぼち如何でしょう?だんな様にとってはファンタジアどんだけで手いっぱいとは思うけれどsmile

何だか心がこもってるねheart04
こういう話、私大好きheart04
私も近所の人たちと良いかかわりしなくちゃな…
ママ軍団苦手だ…同じマンション内なのに
挨拶しても挨拶しない人いるのgawk

正しい教育の在り方、正しい教育の育成。とても、とても重要な課題ですね。

のりちゃんの言葉にあるように、僕たちは無名でちっぽけな石ころのような存在だ。しかし無名な石ころのような存在こそが、メッセンジャーとして世界の海原に一石を投じて行くことによって、己の運命を変え、僕たちの責任で生きるこの世界の運命を変えてゆける。果てしないロマンの可能性を秘めた波紋を世界に広く発信してゆくための ちいさな石ころに自分はなりたい。

僕が書いた一連のコメントは、自分の貧弱な考えを、勇気を奮い起こして、恥をさらして、大恥をかいて書いて来たのですが‥ しかしいま日本にとって一番大切な基本線だと思って書きました。大学でもそこまでは教えないから、日本の学生は肝心要のことを知らないノンポリが多い。現代の日本の学校は神学もないし、正しい仏教史観もなく、深い叡智に根差した霊学もなく、古代神道の文献やアジア諸国の仏教の根本経典を学ぶ機会すら持たないから、正しい宗教史観を持った土壌が育っていない。よって、大局観を持って大局を見据えて判断することをしなくなります。地震などの天災にしても、原発事故のような人災にしても、アメリカや中国などとの外交においても、すべてが日本の偏差値教育を義務的に押し付けられ、それ以外のことは自分で考える力を持てなくなった状況下で起きています。だからこれからも今回のような震災や天災や人災が起きたとき、我々は自分の感性で判断して 腹を括って、自分たちの将来と日本未来の行く末を、勇気を持って決めて行かなければならないのだと思います。こういう場を提供してくれたのりちゃんに 心から感謝の意を表します。

神国としての日本に目を向けてみると、神様の系譜は大きくわけて三つのグループに分けられます。一つは のりちゃんやひげじい殿が書いておられる自然界にすむ精霊としての《自然神》の存在。自然神も各地の神社に大切に奉られます。そしてもうひとつは 実際の歴史に登場し偉業を成し遂げた先人を神様として奉った氏神の系譜です。氏神は二つのグループがあり、一つは天孫系氏族(てんそんけいうじぞく)としての神霊。もうひとつは出雲系氏族としての神霊です。天孫系の神霊の頂点に君臨するのが伊勢神宮において奉られている天照大神であり、言わずと知れた皇室の祖先神です。本来天皇は国の象徴などではなく、れっきとした国の祭主であり宗教的な指導者です。時を定めて新嘗祭(にいなめさい)=大嘗祭(だいじょうさい)を行い、神殿の奥深くにお入りになって、何日間にも渡って国民の守護を祈って下さるのです。明治維新の神仏分離政策で日本の宗教観が弱体化し、戦後政策によって天皇を象徴として位置付けことに僕は不満です。山の自然を愛し慈しむのりちゃんは特定の宗教を持たなくとも 自然界にすむ精霊(神霊)を心から信じて敬う立派な信仰心の持ち主です。心から尊敬しますshinehappy01

先のコメントで一部表現をあらためたい箇所がある。非常な苦しみや怨念を抱いて死んだ魂は成仏できず天国に行けない‥と書いたが、輪廻転生してふたたび生まれ変わったときに前世以上の苦しみを身に受けて生きる道を歩むとした箇所の表現をあらためて、正しくは‥前世の悔恨や葛藤や怨念などの苦しみの念を深層意識に抑圧して その抑圧を無意識に抱いて感じながら人生を歩む‥ という。霊界の事象を一番詳しく伝えるチベット仏教の由緒ある古典『死者の書』によるとそうなる。日本の仏教はシナ仏教の儒教的精神を擁した現代的な仏教だからそうした記述はないが、ブッダの思想と教法を如実にストレートに伝える原初的な仏典を持つ東洋の仏教思想は、チベット、ミャンマー、スリランカ、ブータン‥などのアジアの仏教諸国によって正しく伝承されています。ちなみに今月5月の末から『手塚治虫のブッダ』というアニメ映画が全国の映画館でオンエアされますhappy01。日本は他のアジア仏教国と比較してちゃんとした宗教教育がなされていない。国の責務において義務教育の段階で、子供にきちんとした宗教教育を施すべきだ。神国で仏教国でキリスト教や儒教も取り入れて来た宗教心の素地が篤い国としての責任だと思う。

ちなみにアメリカやヨーロッパの大学では、神学部や宗教学科のない大学を正式な意味でのユニバーシティ(総合大学)とは言わないそうです。一流の総合大学には必ず神学部や宗教学科があるのが条件だとか。残念ながら日本の教育に関しては、世界の水準からみて遅れていると言わざるを得ません。‥それにしても、のりちゃんの山大好きのブログは、地震や原発にとどまらず、政治 宗教 民族、歴史‥そして最新のニュースに至るまで、普通は[NG]と言われちまうような話題に対しても広く門戸を開放し、グローバルな視点から論じ合うことの出来る自由な校風というか社風を維持しているところなどは‥珍しいブログであり、やはり管理人さんの懐の深さというか、太っ腹というか‥ confidentsweat01 clover tulip shineshine

心に強い怨念や執着や悔恨の念を抱いて死んだ場合、魂は安らかに天国に行けません。それを仏教では「成仏できない」と表現します。成仏できない魂(キリスト教的には天国に行けない魂)は、その苦しみを抱いたまま‥ ふたたびこの世に生まれ変わり、さらに前世以上の苦しみを身に受けながら生きる道を歩みます。それを仏教では《輪廻転生》と表現します。キリスト教社会には輪廻転生思想はないけど、怨念や悔恨や悲しみの強い執着の念を抱いて死んだ魂が、すみやかに天国に行けるとは考えにくい。怨念の執着を持って死んだ魂は、再度、再生=転生し、怨念を晴らそうとするのが妥当です。仏陀はその教法の中に、悪しき輪廻を断ち切る方法を説いたわけです。その証拠として、西欧のキリスト教文明の歴史は、宗教戦争の歴史そのものであり、宗教の名のもとに数限りない戦争を繰り返し、多くの血を流して来ました。それが現代もなお 引き続いて来ているわけです。仏教は、その歴史を紐解いてみても、ただの一度も血を流した歴史はありません。神国の日本は神道が国教ですが、渡来した仏教を自らの国の宗教と見事に補い融合させ、信仰として立派に根付かせ、キリスト教も受け入れた。我々の祖先は偉大ですね。shine

見識が深いのはひげじい殿のほうです。貴兄の言葉がすべてを言い尽くしています。すなわち、キリスト教はその教義において“輪廻転生”を認めていません。逆に仏教はその教法の中核をなしているものこそが、因縁因果の法則による果てしない“輪廻”からの解脱そのものです。それはキリスト教文明の社会と仏教文明の社会を比較する際に極めて重要なポイントです。従って、キリスト教社会は物質主義的な合理精神が主流であり、論理的に理詰めで直線的な思考法を駆使して進みます。彼らは神との契約によって、死後に必ず神の国=天国に入ることが出来るという確信と教義のもとに暮らしているから‥「目には目を、歯には歯を‥」の精神で、とことんまで進みます。キリスト教社会では、仏教の教義のように因縁因果の法則によって、良くも悪くも報いが自分自身に返って来るという発想はありません。狩人として獲物を狙う狩猟民族と、撒いた種がやがて芽を出したわわに実り、秋になって豊かな収穫を得て暮らす農耕民族特有の考えとして、思想的にも真逆な特徴として表れてます。復讐は復讐を呼び、怨念は怨念を生み出す。死んでも未来永劫 生まれ変わって果てしなく続く、悪しきカルマ(業)の連鎖です。

ケンさん。宗教に対しても見識が深いですね。私などキリストを裏切ったユダの子孫であるユダヤ人が各国から追放・迫害を受け自分達の国を建国することが出来ず未ださまよいあるいている。と言ったイメージしか持ってませんでした。私の知識はそんな浅はかさです。それにしても根が深い。永遠に解決しないのではと思えるくらい。日本では侍の時代、仇討はむしろ美徳とされていたように思う。仇討の仇討はあまりなかったのでは?パレスチナでは仇討の仇討のそのまた仇討が永遠に続いていくのだろうか?やはり宗教の持つ本質的な違いかも?よく分からないけどブッダの教えは日本人に合っているいるような気がする。あるいは長年かかってブッダの教えが自然と身に着いたのかも?
noriちゃん。白糸の滝の構造はナイアガラじゃなくイグアスの滝の方に近いと思う。勿論、白糸の滝とイグアスの滝ではスケールも水量も全然違うけどね。だけどああいう構造の滝は日本では珍しいと思った。

パレスチナ問題が何千年に渡って‥と書いたのは僕の明らかな誤りです。 まだ西暦二千年だものねclover confidentsweat01 dash

“明確に言えないけど、もや~っとした思い‥。殺害や処刑は結果的に有りとは思うけど歓喜にはならない。解決してないのだから これで終わりとは思えない”という のりちゃんの言葉には、素直な響きがあって胸を打ちます。その響きが、力となり原動力となって、僕は先のコメントを書きました。世界を駆けめぐった一連の報道から、テロの首謀者ビンラディン殺害の報に接して、拳を突き上げ互いに抱き合って歓喜する、米国民の熱狂ぶりを見るにつけ、のりちゃんの言葉を借りて言えばまさに「明確に言えないけど、もや~っとした思い‥」でした。そのもやもやが 何を原因としているのかと考えたとき、先のコメントになりました。血で血を洗う報復には報復劇の連鎖が、そして 怨念には怨念の連鎖がつきまとう。‥ のりちゃんの言う通り、これは本当の意味での解決ではなく、あくまでも一次的なものであり、報復劇の第二章への呼び水となる可能性を否定できない。これで終わりではないと思う。 アメリカおよびそれを支持する国連加盟国の原子力発電所に、テロの魔手が伸びないことを祈るのみです。

ユダヤ教の聖地エルサレムは、パレスチナの領土か?イスラエルの領土か?‥という宗教的領土問題を根底に、何千年にも渡って争われて来たのがパレスチナ問題です。個人的にはパレスチナに領土権があると僕は思いますが‥それはそれとして、それを無理矢理に決着させようと、英国を始め西側の国連諸国が割って入り、当時、強引にイスラエルの帰属と国連の議決で決めてしまった。それがパレスチナ問題にさらに油に火を注ぐ結果となり、いろいろあって、先のニューヨーク同時多発テロに繋がって行ったことは明々白々です。もちろんそこには、キリスト教・十字軍の介入や、オスマン・トルコの問題など‥ 複雑怪奇に絡むのだろうけど、ようするにイスラム原理主義に言わせれば、キリスト教文明の歴史を通して見れば、ユダヤ教文明に対しての、西欧の資本主義によるお節介な武力介入に抑圧され、怒りの矛先はやがてニューヨーク同時多発テロに結び付くわけで、あの惨劇は起こるべくして起こったと僕は思います。歴史の連鎖の中で自分たちのやったことを棚上げして、合衆国がアメリカ流の正義をあたかも普遍的な正義のように振りかざすのは筋違いです。

パレスチナ問題は根深いのです。誇り高いパレスチナの民族は国を追われて可哀相だし、イスラエルの民族もそうです。単純にニューヨークの9.11の同時多発テロの惨劇のみに着目して、首謀者を処刑したから歓喜したというだけで、納得できる問題ではありません。これから 報復に対する報復劇が起こり得る可能性は否定出来ないし、怨念の連鎖はこれで断ち切れる問題ではありません。アメリカ合衆国の国民性に、単純に組することは僕は出来ない。

僕は必ずしもそうは思いません。世界を震撼させたテロ行為は断じて許されないが、僕はそう単純な問題とは思ってません。この問題は根が深いのです。そもそもイスラム原理主義がアメリカ合衆国をテロの標的にした怨念の根源には、イギリスを始めとした西側諸国の連合体である《国連》が、パレスチナとイスラエルの宗教的領土問題に強引に首を突っ込み、ユダヤ教の聖地であるエルサレムを擁するイスラエルという国の主権に対して、《国連》の強引な意識付けされた傲慢な意志を押し付けたのは歴史を見れば明らかです。西側諸国の論理によって武力を使い、無理矢理に決着させようとしたのが、怨念の連鎖を引き起こしたそもそもの一番根源的な起因ではないですか?‥。それはユダヤ人にとって何よりも重要かつ神聖な宗教的な歴史に対して、あまりにも身勝手な行為ではないでしょうか。アメリカとイギリスを筆頭に、西側先進国の振りかざす“正義”なんて、かなり身勝手な自己満足に過ぎないと思いますよ。テロ行為そのものは許しがたい暴挙だが、彼らの怨念の連鎖を引き起こす起因がどこにあるのか、考えてみることも必要ではないでしょうか。

今日、午前中に「白糸の滝」へ行って来たよ。忍野から片道35Kmほどかな?途中、道の駅鳴沢あたりから富士吉田方面へ5Kmほど渋滞してて帰る時はその渋滞が更に1Kmほど伸びていたよ。白糸の滝は断崖から水が落ちてくる範囲広くてナイアガラの滝の小型版という趣があった。白糸と言うくらいだからちょろちょろと白糸のように流れる水(滝)が10数か所ぐらいあったのでは。一見の価値があるかも。観光客は多いのだか、少ないのだか例年の数字を把握する術を持たないのでなんとも言えないけどけっこう混雑はしていたよ。
オサマ・ビンラディンの射殺の件は9・11の後も米国憎しと各地でテロを仕掛け続ていたのだから米国民側にたったら「やった」という思いを持つのが当然だと思う。

ひげじいもケンチャンも色々知ってるね。感心しちゃう。

ひげじい、白糸の滝はどうでした?GWだから観光地は人が多いのではないかしら?それでも例年よりは少ないでしょうね。
こちらは出勤時の道がとーっても空いていて、同じ時間に家を出ても早く職場に到着できるのでありがたいです。

ビンラディンの殺害についても私は明確に「こう思う。」とは言えない、もや~っとした思いです。
もしも私の愛する人があの事故に巻き込まれ亡くなっていたとしたら、どんな理由があったとしても許すなんてことはできない。理屈ではなく感情で許せない。許さない。ただ、何故そこに至ったか、何を目的にしているのかは聞きたいと思う。
殺害=処刑は結果的にありとは思うけれど、それが歓喜にはならない。解決はしていないのでこれで終わりとは思えない。

天変地異、マヤ暦、宇宙の力…長い長い時間をかけて何か変化をもたらすことは人間にもできると思うけれど、今は起こるそのままを受け入れて対処するしかないように思っている。自分は自分のできることだけ。あーちっちゃいな、私。

5月12日と6月3日の惑星直列は確かなようです。調べると昨年の8月にも惑星直列が起きており、南太平洋を中心とした地域(グアム、エクアドル、パプアニューギニア‥など)数ヶ所でマグニチュード7.0~7.5の地震が発生してます。5月12日と6月3日の前後に、各地で規模の大きな地震が発生する可能性も捨て切れません。 昨夜のNHKラジオのニュースでは 海水の潮位が上がっているとのことでした。特に気象庁は、警戒を呼びかけてはいません。自分の杞憂であることを祈りたい。

訂正。惑星直列に関しては発表と書いたのは誤謬で、正しくは予測です。日付も一部変更になります。惑星直列関連記事からの抜粋ですが、2011年5月12日には木星 火星 金星 水星 地球 土星‥の順に並び、2011年6月 3日(5日ではない) には 土星 太陽 水星 金星 火星 木星 ‥が、ほぼ一列に並ぶと予測されています。マヤの予言書で有名な《マヤ暦》によれば、2012年にふたたび惑星直列が起こるとの予言がなされているようですが‥ さてどんなものでしょうgawk ☆ 

貞観11年(869年)に今回の東日本大震災と同じ規模の地震が起きている。東北のある地方では「これより下に家を建てるな」という石碑が今も残されている。それが今回の大津波(最大38、5メートル)の到達地点からわずか5メートル上に建てられている石碑である。歴史から学べ!歴史は繰り返す!

そのフォッサマグナの最終地点にあたる静岡の国府津-松田断層の真上に何があるのか?‥言わずと知れた中部電力の管轄下にある浜岡原発そのものです。いまだ震災の恐怖冷めやらぬ現在、中部電力の社長自らが記者会見を開き、浜岡原発の再始動を視野に、運転再開の検討を始めたと発表しました。僕の予感どおり‥今回の東関東大震災が、日本列島を縦に南下し、縦断するフォッサマグナを刺激していると仮定するならば、その各地点に点在する爆弾ポイントは‥①活火山の富士山の噴火活動。②浜岡原発崩壊事故による放射能拡散。③国府津-松田断層の引き起こす首都圏を襲う直下型の東海大地震です。さらにもう一つ懸念材料があります。今月5月12日と、来月6月5日の二回に渡って起きると発表された惑星直列による、地磁気の乱れによる地震活動への影響です。太陽と月と地球と、火星や金星や木星や土星など全ての惑星が、5月12日と6月5日の約一ヶ月の間に、二回も一列に並ぶ惑星直列は初めてです。惑星直列は1982年にもありましたが、あの時は何も起きなかった。しかし今回は地震の活動期の真っ只中に入っているだけに‥なんとなく不気味です。

今回の地震で感じたいくつかのポイントを、自分なりの直感で書き出してみた。宮城県沖合いを震源とする地震活動は、あきらかに日本列島を南下している。指摘されるようにプレート型の地震であることは間違いないが‥、思うに日本列島を縦型に縦断している構図からして、今回の地震が、フォッサマグナ=中央構造線に大きな影響を与えていると感じます。フォッサマグナは新潟あたりから南下して、関東ローム(赤土層)全域を縦断して東京都のど真ん中を走り、富士山麓の真下を通過して、神奈川県を抜けて静岡沖に至っています。考えてみればこれは大変なことで、東北から関東にかけて走るフォッサマグナが、一番に危険視され懸念される 国府津-松田断層という東海地震を誘発する活断層に、あたかもダイナマイトの配線さながらに真っ直ぐ伸びているわけで、極めて不気味なポイントです。

何を優先させたかといえば、国民投票をせずにメチャクチャ危険極まるシロモノを日本各地に建設し続けたということは、国民の心を無視して安全と安心を引き換えに、経済的利益率を優先させたんだ。時の政権を担っていた自民党を始めとした政・官・財の癒着構造が、経済大国としての意地だけで原発を量産して来たとしか思えない。電気で国民の暮らしが豊かに明るくなるという論理は確かに一理あるが、しかしそれさえも論理優先の論理であり、国民を誘導する情報ばかりが先走り、本当の正しい情報を開示せず、丹念に国民の総意を聞くという信頼感に基づくやり方を無視して来た。日の丸・親方ってやつだよ。

「何を優先させてそうなったのかな?‥」というのりちゃんのご指摘は、深い示唆に富んでいる。何を優先させたかが問題なんだよ。原子力エネルギーそのものが環境的にも経済的にも有効なのはわかっているよ。しかしそれはあくまでも《条件付き》であることがポイントなんだ。すなわち‥天災・人災を問わず『原子炉格納庫内部のプルトニウムが何らかの原因によって露出し、放射能漏れおよび放射性物質が拡散・飛散する事故が起きなかったならばsign01sign01‥』という絶対的な条件付きのもとでの有効性に過ぎない。四つのプレートのイカダに乗って海に漂う日本は、火山列島であり地震大国です。‥しかもフォッサマグナ=中央構造線が、日本列島を左右真っ二つに上から下へと伸びている。四つのイカダを、さらに左右に分断する地層の上に日本はあるんだ。その真上にある中部電力の浜岡原発を中央に、日本中に55基もの原発を建てたのです。 我われ国民の総意に基づいて建てたならともかく、何も意見を募らずにね。イタリアは国民投票をして原発はいらないと民の総意があったから、原発を1基も建設しなかった。それでもアルファロメオのような素晴らしく美しい芸術品のような車をちゃんと造ってます。

ゴミステーション、やっぱり見れば見るほど「レレレのおじさん」を連想してしまうhappy01
皆さん大型連休、如何お過ごしかな?私は明日、白糸の滝にでも行ってこようと。北アルプスでは連休に入ってから6人が死亡しているとのこと。雪山をなめたらあかんよshock
ビンラディン射殺は3000人が犠牲にあったことを考えると、それは歓声をあげる気持は分かる。

九年前に全世界を震撼させた9.11同時多発テロの首謀者のビンラディンが米軍の手によって殺害された事実を、オバマ大統領がホワイトハウスにて世界中の人に向けて会見したが、それはいいとして‥その発表を受けて喜ぶ米国民の熱狂ぶりを目の当たりに見て、強い違和感を覚えたのは自分だけであろうかgawk‥率直に言って、あれが白人の本性だと思った。キリスト教文明の合理的精神特有の“目には目を 歯には歯を”の報復劇を熱狂的に支持する狩猟民族の血がそうさせるのだろう。かつて16世紀のヨーロッパで、何百万人もの罪のない人々を大量虐殺したキリスト教・十字軍の手になる《魔女狩り》の悪魔的な熱狂を、彼ら狩猟民族の白人の上に重ね合わせてしまう。キリスト教は汝の敵を愛せと説くが、それはあくまでもキリスト教徒に限定された愛であり、つまり異教徒は殺してよいという教えが中世には厳然としてあった。アメリカ流の《正義》とは普遍的な正義ではなく、合理精神の産物としての論理的に限定された正義であることを忘れてはならない。

日本が元気になるためにも、元気な人は元気に活動した方がいいし、元気な人を一人でも増やした方がいいと思う。
日本中が喪に服する時期があったと思うけれど、今は未来を向いて頑張る時期に入っているよね。大いに行事はやりましょう!

私には信仰する宗教はないけれど、神の存在はどこかで信じている。
今回の地震や津波を『神の怒り』と表現するのもわかる部分があるし、それとも人間への試練、教示なのか、地球規模の調整なのかetc.私にはこれと言えるものはない。
原発に関しても、私には考えられないほど頭の良い人達が、本気で『安全』だと、『大丈夫』なんだと根拠をもって思っていたのだったなら、今回のことでそれが間違いであったことがわかった。自分の愚かさに気付いたでしょう。人間は何度でも間違いを犯すものね。何を優先させてそうなったのかな。最初から管理できないほど危険だとわかっていてしたことであれば、それは問題だよね。きっとどちらの意見もあったのだろうな。

金魚すくいhappy01

お祭りは本来、その土地にまつわる神様や氏神を御祭神として奉り、五穀(護国)豊饒の祈りの心を奉納するためのものです。だから ほんとうならば、いまこそ神仏に祈りの心を奉納すべき時宜に適ったお祭り(奉り)を、開催すべき時だと思います。我が国は天照大神を皇祖神としてお奉りする、言わずと知れた神国です。同時に仏教徒の国柄です。意味もなく、品性を欠くバカ騒ぎは慎むべきだが、神聖なお祭りそのものには意味がある。収益金の一部を被災地へ義援金として、有意義に使えばよいと思います。御祭神だって喜ぶはずだよ。

僕は 自分が信心深いと思ったことは、生まれてこのかた‥ただの一度もありません。むしろ その逆だと思っているよ。学生時代に大きな壁に突き当たり、自分の悩みは文学だけでは解決できないと感じ、宗教書や哲学の本を片っぱしから読破した。仏典を中心に聖書も含めたあらゆる宗教書を手に取って、わからないまま読んでいた。手塚治虫の漫画『ブッダ』も読んだ。結論から言えば、仏陀という男は凄いと思った。新約聖書に見えるキリストの思想は、凄いけれどそれほどのショックは受けなかった。しかし ブッダは違った。輪廻からの解脱を目的とする、仏陀の求道者としての宇宙的な思想は、神との契約によって天国に至るキリスト教の思想にはない、宇宙真理の追求という斬新さを持った発見だ。男が一生かかっても到達できないほどの宇宙的なロマンを感じた。信心深いとか浅いとか言うレベルでは測れない、哲学的な叡智と燃えるロマンを併せ持つ仏陀という男の生き様と思想に脱帽した。それ以来自分は、仏陀の弟子の弟子の弟子の‥そのまた弟子の‥ 子供だ!scissorshappy01sweat01 dash note dogshine clover tulip

お祭りがことごとく、中止になっていくニャンsweat02
大変なことがあったからこそ、お祭りは中止にしてほしくないけど、
節電やら何やらあるのかな…。


ゴミステーションの配置を見ていると、なるほど「レレレのおじさん」を思い浮かべる。レレレのおじさんはなぜかいつもほうきを持って掃除をしていた。耳が剣玉の形をしていたようだったかな?
話は変わり、神仏の尊厳。に対して人間はあまりにも横暴になってきたのではないか?石原都知事は今回の震災に対して、人間の行為に対する神様のお叱りだ。と言うような趣旨の発言をしておられた。確かに今回の出来事は人間に対する自然の、神様のお叱りととらえることもできよう。それを人々は天災とよぶのだろうが、原発に関して言えば天災の一言では片付けられない。なぜならば原子力事態が自然界には存在しないもの、あるいは存在していても極微量なもの。つまり放射線物質は人間しか造りえないもの。だとすれば人間しか造りえないものよって今回の事故が起きたのだからそれは天災ではなく「人災」そのものである。と断言できる。
鳩山前首相は2020年までに1990年比に対してCO2を25パーセント削減すると宣言した。何故1990年なのか?それは1990年から飛躍的に全世界的にCO2の量が増えてきたからである。例えば1990年を境にそれまで自転車で往来を行き来していた東南アジアの人達がこれは便利だとバイク、自動車へと切り替わって行った。森林はCO2を吸収するから森林を伐採してはいけない、大切にしなさいと言っているはなから見境もなく伐採し続けている。日本は国土の70パーセントを森林が占めているのに林業は外国産の安い森林の輸入に頼っているので日本国内の林業は廃れる一方である。日本が国内の林業を見捨てて外国の安い森林をばっさばっさと切り倒して輸入していることがいかに地球の環境の悪化を招いているのかを猛烈に反省すべきだ。景気だってそうだ。ちっと景気が悪くなるとすぐに外国の安い人件費を頼りにして外国に出て行ってしまう。もうちょっと外国の安い人件費ばかりを頼りにするのではなく国内に踏みとどまって国内の景気をよくする方策をとらない限り日本はデフレから永遠に脱却できないだろう。もっと言えば景気とかは気にせずに、景気に捉われずに、もっと国内に目を向け地に足が着いた、日本人の精神性を高めて行く道を歩むべきである。

ケンチャンも本当なんなろうけど
本当に信心深い人は それを口にせず 黙々とするんだよなぁ…


なぬ~annoypunch と反論されるんだろうけど…。

しかし、正義の怒りは正しいけれど、電力会社や政治家を批判しても根本的な解決には至らない。なぜならば、彼らの横暴を許してきた僕たち人間が、自分自身を変えていかなければ、本質的には何も変わらない。だって‥一人一人の大切な、責任ある人生なんだもの。僕は子供の頃から神仏の存在を信じ、宗教の力を信じ、文学や芸術の力を信じてきた。人間として最後の最後は、神仏に帰ーするといまでも信じてる。それが僕の信仰であり、文学であり、哲学であり、信念なんだ。なんで、こんなこと書いたかわからないけど、書きたくて書いた。

反逆のテーマなんて唐突なことを書いて、誤解を招く恐れがあるけど‥ でも いまの日本の状況を見ると、原発問題や被災者救済の問題という表面的な現象の根底には、意識するとしないとに関わらず‥ 人間一人一人の中に存在し得る、我が身可愛さの身勝手さを指向する傾向に対しての、明確な《アンチテーゼ》の意味を伴って、権力体制側に対する怒りの形を取って、自らを明瞭に意識する勇気を奮い起こしたように感じます。謙虚さとハングリー精神を失ったとき、人の心はやがて腐敗することを、自らの悲劇をきっかけに‥、戦慄を伴って意識の底から蘇らせつつある我われ日本人は、ほんとうの意味で蘇生し得る可能性を秘めていると信じます。

冗談はさておき、震災と原発による国家的な災厄を経て、いま日本国民の中に微妙な変化が起きつつあるように思います。今日まで経済大国日本を牽引して来た‥いわゆる“勝ち組”と呼ばれる側に対して、なぜか肩身の狭い思いをして来た“負け組”と呼ばれる人々による《反逆のテーマ》が起きつつあるように思うgawk。それが東電や原発推進派と呼ばれるこの国の上層機構に対する不満と怒りという形を借りて、噴出している。未曾有の犠牲者を出したことは悲しむべきことだが、この災厄がなかったら、物質主義的な思考回路に根差した勝ち組の論理によって、経済性一辺倒の唯物論的政策を推し進め、後戻り出来ない水域まで突っ走り、この国は取り返しのつかない破滅を迎えていたと思う。僕などは負け組の部類だと思うが、のりちゃんは負け組ではなく、かといって勝ち組に擦り寄っておもねることをせず、長い物に巻かれるをよしとせず、孤高を貫き、しかも楽しくニュートラルな立場を貫いている。だからのりちゃんは僕らの“希望の星”と書いた。僕の予感では‥、目に見えなくとも心で感じ取ることを至上とする世界観を何よりも大切にする“愛すべき負け組”が、これからの 日本の明日を背負って立つことになるだろう

立ちションは冗談ですcoldsweats02sweat02

美しいスペースですねshineもうそこでは立ちションsweat02出来ませんねdespair‥。ほかでやりますdogsweat01〇丁目の区画は 素敵な住人たちで構成されているのですね。わが家のある区画はバカボンのパパみたいな人々で構成されてますcatface‥。ん?‥おまえが筆頭だろうって?!coldsweats02sweat01 dash

uttchiさん、すごい想像力ですねwobbly
にゃんこも‘レレレのおじさん’と聞いて直ぐに連想できたんだeye
私はネット検索して見てみたら・・・なるほど・・・なんとなく・・・
今度会ったら確認してみます!
多分、本人は意識していないと思うのだけれど、もしそうだったら私はたまげるsign01

ホントに レレレのレ~noteって 動き出しそうlovely
かわいいニャンhappy01

そのおじ様 レレレのおじさん知ってるかな~?

この写真を見て何かに似ているなぁ~と思いました。
ちゃんとお口も付いているし・・・
今にも動き出しそうです。

きっとレレレのおじさんをモチーフにしたんだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/39813035

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なゴミステーション:

« 今年度の目標 <強制的にお勉強!> | トップページ | 江ノ島散歩 »