2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ライトのテスト | トップページ | さだまさしコンサート »

第19回 日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」

今年のハセツネは2011年10月22日(土)~23日(日)にかけて開催された。

10月に入ってずっと左膝の痛みがあり、安静優先でトレーニングができないままにハセツネを迎えることになってしまった。

10月21日(金)日勤後、ビッグポ―イでリブロースステーキ250gをサラダバーセットで食したrestaurant
fukusuke2号さんからレース前夜に沢山食べることが大切だと教わったからだ。しかしライスもスープバーも付けた贅沢をしたので、苦しいほどの満腹になり、何でも過ぎるのは良くないなと少々反省down
食後はスポーツジムに寄り、トレーニングはせずにゆっくり入浴だけ済ませ、レース会場である‘武蔵五日市駅’に向かったrvcar
ところが仕事疲れと満腹、温まり睡魔に襲われ、都筑サービスエリアで早くも仮眠sleepy少し寝るつもりが5時間も眠ってしまっていた。
10月22日(土)午前5時半に、目的地である‘武蔵五日市駅前コインパーキング’に到着。
駐車場は既に7割程度うまっていた。強い雨の降る中、直ぐにシュラフを出してスッポリ潜り込み気持ち良く入眠sleepy P1050488_2

駅前駐車場から会場は徒歩で10分ほど。
 
受付が10時~12時だったので、11時頃を目安に準備を整え出発した。

写真はスタート地点となる、五日市中学校である。
ぞくぞくと選手達が集まってきている。

雨は降ってはいるものの小雨になってきた。P1050490

五日市会館でエントリーを済ませ、参加賞であるアミノバリュー飲料と福島産の新米1kgをいただいた。会館内には多数のスポーツメーカー店舗が並び大盛況だ。
私は直ぐに隣りの‘地域交流センター’内にある、女子選手控え室に向かった。P1050491

こちらは女子選手の他、60歳以上の男子選手・招待選手・アドベンチャーグリーン選手の控え室でもあったため、男性も結構いた。

私は更衣は済ませていたので、廊下で最後の食料補給をし、荷物点検をして12時半近くまでを過ごした。

回りの人達が皆さん複数回の参加者の口ぶりで、パワフルで、強そうで、雰囲気に飲まれ、自分が場違いなような気にもなり、鼓動はドキドキheart03だった。Dvc00124

12時半から五日市中学校校庭で開会式。
色々な方のご挨拶があったが、スピーカーの声が何を言っているのかさっぱり聴き取れなかった。

全員で体操をした後にスタートの順番に並ぶ。

前の方に『招待選手』『10時間』『12時間』『16時間』「20時間以上』と書かれたプラカードがあり、自分でそのグループの列に並んで速い人からスタートを切るシステムとなっていた。
私はどう考えても12時間は無理だと思い、16時間のグループの前の方で出発することにした。
16時間のところに並んでいる時にキリマンジャロ仲間の吉本氏に会い挨拶を交わした。彼はもちろんもっと速い組からのスタートだ。そちらの組に誘ってもらったが遠慮した。後から思えばスタートの位置は例え長い71.5kmであっても重要だった。

Dvc0012113:00 スタートsign01
トレランザックの中身は、雨具の上とヘッドライト、懐中電灯、MUSASHI入り飲料をハイドレーションに1.75ℓ。ペットボトル500mlのカルピスを1本。栄養補給としてはアミノバイタル100g1本、パワーバージェルを6個、エナジーバー1本、蜂密系ジェル1本、ザバスのゼリー1本とリキッド1本。他、蜂蜜クッキーや羊羹、カニカママヨネーズ、ソーセージなどを持参。結構重くなった。カメラcameraの持参は断念。携帯mobilephoneでの撮影となる。

最初の渋滞をなるべく回避せよと塔ノ岳さんからアドバイスを受けていたので、最初のロードは頑張ったrun
けれどそれでも既に登山道はこの状態wobbly
渋滞する前の停滞も長かったgawk

行けども行けども登りになるとノロノロの登りになってしまう。一列なので追い越しもそうそうかけられない。Dvc00119_5

ところが渋滞の登りになる度に「はぁーはぁーdash」息を上がらせながら追い越していく女性が一人。皆が普通に歩きだすとついて来られずまた遅れる。いくつもピークを越えて行くのでその都度渋滞の度に出てくる。周囲を考えずにマイペースを貫けるというのはある意味スゴイことだが、真似をしたいとは思わない。

第1関門はスタートから22.66km地点の『浅間峠』 17時59分05秒着 
今の時期、17時を過ぎれば暗くなる。私は17:13にヘッドライトと懐中電灯の使用を開始した。暗闇になる前の雲海はとても神秘的で美しかった。
第1関門を過ぎても、登りになる度に渋滞するのはしばらく続いた。P1050500



途中で声援を送ってくださるスタッフの方やボランティアさん?などがいて、とても励みになった。
ただ「あと第二関門まで18kmですよ~!」なんて言われると、『まだまだだ』と少々気落ちする場面もあったがcoldsweats01

第2関門Dvc00077 42.09km地点 『月夜見山 第2駐車場』 22:06:58着
大雨が懸念されたが、開会式からほとんど雨は降っていなかったように思う。ただしそれまでに相当降っていたため、登山道はグチャグチャしていたり、滑り易い状態だった。
ここまでで前傾に転倒したのが1回(追い抜く時に草むらを走ったら、Y字の枝に足が挟まった)、尻餅が1回(土留めの丸木で滑った)で2回転んだが無傷だったscissors

この第2関門では一人1500mlまでの水分補給が受けられる。私はポカリスエット1000mlと水を500mlいただいた。持参した2.25ℓは、補給を受ける目の前で飲み干した。
テント式簡易トイレが6個並んでおり利用させてもらう。息が白くなり、停まっていると寒くなる。栄養補給もそそくさと行ない第3関門へ向けて走りだすrun
出発してから1kmもしないところでまた尻餅をついてしまった。別に何ともないと直ぐに走り始めたが、右の人差し指から血がポタポタと結構な勢いで出てきてビックリeye
傷は血に包まれよく見えないが、止まってバンドエイドを貼るという時間がおしいし、圧迫するには痛くて抑えられないし、泥もついているだろうから自分の血で流した方がいいだろうと、一応右手を心臓より高く挙げた状態で、左手に懐中電灯を持ち換えそのまま走った。
しばらくはズキンズキンと痛み、まずいかなぁとも思ったが、予定通り血はかさぶた状に固まり、痛みも10分とは続かず支障はなくなった。ただし右手を下げると痛みが来るので第3関門近くまでは懐中電灯は持てなかった。
P1050493膝の調子は全く支障なく、体力も充実している感覚で、44km辺りを過ぎてからが特に身体は乗っていた。
P1050499


身体も足も軽く、御前山や大岳山での登りでも下りでも勢いがあったので、周囲も直ぐに避けてくれたので随分順位を上げたと思う。しかしその調子の良さが裏目に?出た。ついつい下りでスピードを出し過ぎてしまい、靴のワイヤーが足の甲に食い込み痛むようになってきた。
あまりに痛くて痺れてくるので緩めると、下りの場合は親指に体重がかかってしまいつま先が痛くなる。紐と違って足先から締めていくという微調整が利かないので、強く締めるか緩めるか、甲の痛みと指の痛みのどちらを優先するのか…結局締めたり緩めたりを繰り返すことになってしまい、どちらにしても下りではどちらかが痛くて、どうしても右足をかばう走りをしてしまい、そうなると身体全体のバランスが悪くなりあちこち身体が張ってきた。だんだん下りだけでなく平地までも足が前に出なくなってしまったのだ。思いきり失速した。
わかってはいたものの、新しい靴を初めて山でおろすのがこのハセツネなんてそりゃ無謀な話だった。逆によくぞ後半まで痛まずに済んだとも思える。

第3関門 58.00km地点『長尾平』 12:43:41到着
ここ御岳山は事前にルート確認で来ていた場所なので様子がわかっていた。迷い易い場所とパンフレットには記載されていたが、本番では目印や誘導員が必要箇所に立っていて下さるので全く心配はなかった。
神社のところの給水ポイントでほんの少しだけ、柄杓から水を口に含んだ。喉を潤すというよりも、気分転換のためだった。
右足はもう痛くて痛くて。。大岳山を過ぎればコース的には走り易く楽なので時間は稼げる場所だった。そしてこの後の‘日の出山’から後は走り易い下りだったのに、どんどん抜かれる一方となってしまった。それでも足の痛みには勝てなかった。P1050503



日の出山から見た夜景は素晴らしかったが、堪能できる余裕はなかった。P1050504

とにかくもう人は関係ない。自分に負けずにゴールを踏むことだけを考えた。ノロノロでも歩かず走って五日市会館ゴールを踏んだmotorsports

ゴール 71.5km地点 『五日市会館』 午前3時50分39秒の到着 
【所要時間】 14時間50分39秒
【男女総合順位】 567位/ 完走者:1725名/ 出走者:2158名/ エントリー:2488名
【女性順位】 51位/ 完走者:193名/ 出走者:236名
【総合完走率】79.9%


直ぐに完走証とTシャツ、サービスの豚汁をいただいて座り込んで食べた。
美味しかった~pig
P1050497一度座ると体中のあちこちが痛くて上手く歩けない。ヨレヨレしながら地域交流センター2階へ荷物を取りに向かった。

するとそこには‘みな♪さん’が居て、「お疲れ様でした~。」と声を掛けてくれた。彼女は私だと気付いてはおらず、寝ぼけ眼でまた直ぐに倒れるように眠ってしまったsleepy
ご主人である‘ゲルフジ’さんの応援に来ていたのだろう。応援も夜中ではさぞ辛かったことだろう。

まだ時間は4時過ぎだったので、温泉に入れるような様子もなく、車に戻って眠ることにした。
駅までの10分がやたら遠く感じた。
車の中で身体を拭いて、着替えをしてから眠るsleepy
午前8時半に目が覚めclock、そのまま帰途につくrvcar 帰りはジムでまたお風呂だけ利用したspa

これで『日本三大山岳レース完走』という目標は達成したshine
3つのレースを振り返ると、一番最初に挑戦したのが北丹沢だった。
北丹沢は2勝1敗だが、完走狙いだけならば問題ない。タイムを考えるとロードの頑張りが確実に必要だと思うが私には苦手ジャンル。
2番目が富士登山競走。この3大レースの中では、断トツで厳しかった。制限タイムがキツイので、完走するだけで精一杯。というより奇跡的な完走だったのだ。
そして3番目が今回のハセツネとなる。自分には一番合っているレースだと感じた。71.5kmの距離や時間は大して気にならなかった。初めて走るコースであり、距離であり、夜間走行であったが、いずれも事前には不安材料であったが、やってみると日常の山登りの延長というイメージで終わった。
傷めた右の親指に痛みは残ったが、筋肉痛は翌日にはほとんどなく、疲れも残らなかった。
やはり『山』であり、『登山道』が私には相性が良いようだ。

さあ、これでトレイルランニングの目標は達成したので、これから先は何を目標にどんな山歩きをしようかと、まだ今は閃きはない。
無理に目標設定する気もない。
きっと日々の中でまたトライしたいものが湧き出てくるに違いないclover

しばらくは普通通りに山と同化する心地良い登山をしていきたい。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたconfident

« ライトのテスト | トップページ | さだまさしコンサート »

トレイルラン&マラソン」カテゴリの記事

コメント

ノリちゃん にゃんこ、それ以上強くならないでsign01weep‥頑張らないでsign01despair

にゃんこ、私は強くないよ。
強くなりたいよ。どうしたらなれるんだろうね。

頑張れるところまでは頑張ろうねsign01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、絶句するわε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

アハハハ!(*^▽^*)/dashshine にゃんこちゃんが、あんまり可愛いからさheart04wink ウフフ‥ ☆

ケンチャンに 言ってな~いbleah

エヘヘsweat01happy01

のりちゃまは 強いなぁ!
にゃんこもめげずに頑張らなくちゃhappy01

いぶし銀さん、ありがとう。
『親父バンド』改めて聴いてみました。元気づけられますね。
いぶし銀さんは私より長い人生を歩まれているのだし、沢山の人生経験がお有りのことと思います。
自分が弱い時ほど、友達や家族の大切さが身に沁みますよね。
人は一人では生きられない。本当にそう思います。
私も今回の『鬱』では、友達の何気ない言葉に助けられました。安心感とか、「このままでいいんだ。」とか、気付かせてもらい救われました。
いぶし銀さんのお心遣いにも癒されました。
今度は私の元気が周りの人の役に立てたらいいなぁと思います。


名無しのご忠告さんへ。

『名無しさん』の中には色々な方がいます。
本当に私のこと、このブログを思って書いて下さった方、文章は私には伝わってきます。
だから全ての名無しさんをひっくるめて否定するようなことを私はしません。
同じ人でもその時の気分によって考えは変わるということもわかります。
私の反応を見て、一度は名無し投稿をしても繰り返さない人もいるでしょう。
人間の二面性も理解できます。
個人的に気に入らないからと一人を攻撃して排除することだけを考えている方、その為ならこの場が荒れるのも構わない、煽る、自分の考えが通らないから私に苛立ちを覚え攻撃してくる方もいます。色々です。
そのどれもが人間だなぁと思います。
私自身に温かい心もあれば、悪魔もいますし、感情的になることもあれば、冷静に公平に物事を見られる時もあります。

ケンチャンは最初から変わっていないんです。自分の世界に生きていること。空気が読めないこと。物事を言い切ってしまうこと。感情的になるところ。悪いとわかれば直ぐに謝れるところ。繰り返してしまうところ。悪気のないところ。このブログが大好きなこと・・・。

人間は多かれ少なかれ皆、不完全なんだと思います。
少々、いえ大幅に飛びぬけていても、他人を否定したり攻撃するのでなければ私は構わないと思っています。全て好意的に受け容れるというのではなく、『構わない』程度の認識です。
意見に対しての無視も反論もいいと思います。でも人間否定はその人全部を知っているわけではないのだからできないと思います。

名無しさん、ケンチャンには何がマズイのかを彼にわかるように具体的に伝えてもらえませんか。彼はわざと皆を腹立たせようと考えているわけではないのです。私も伝える努力はしています。でも一人では難しいのです。

名無しさんのほとんど?全員が私と面識のある方だと推測しています。
私を知っているからこそ嫌な思いをしながらもここへ来てくださっているのだと思います。ありがたいと思っています。
嫌な思いはさせたくはないのですが、私がこうするには理由があると思ってください。
幼馴染だからとか、男女(恋愛感情)だからとか、特別扱いではないんです。
貴方がそうなった時も私は同じことをするでしょう。

意味が通じましたか?伝わりましたか?
ここは私的でありながらも公の場でもあるので、もっと具体的な内容を知りたいという方がいましたら私に直接連絡をください。お願いします。

uttchiさん、ありがとうございます。

uttchiさん ありがとう。

だいたい、ブログを読まずに無視するって、ブログしてる意味がネージャン、モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ハハハ怒られてヤンノε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

まだお前に問題があるってわかってヘンナヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

全くブログに対してのコメントになっていない、、、。

ケンさんへ
ここは論争の場ではありません
貴方が反論すればするほど相手の術中にはまっているのですよ。

貴方が我慢すれば名無しさんの突っ込みもなくなるハズです。

楽しいはずのブログが台無しです。

正義の味方の「ご忠告」さんあなたの“上から目線”は、俺のヒール(悪役)ぶりの何倍もタチが悪いよ。あなたのような大人に育てられた子供や生徒たちは可哀相で不幸だ。押しつけがましく、要求がましい言葉を浴びせつけられ、素直な感性をねじ曲げられて育つ。息が詰まって窒息する。真っ直ぐに伸びてゆくことを阻害されてしまう。俺はたしかにとんでもなくヒールだけど、相手に押しつけがましく感謝を要求するような真似だけは絶対にしない。

(ノ∀`) アチャー支離滅裂なお前が言うな┐(´-`)┌

「名無しさんたちはあなたのことを思ってみんなで立ち上がってくれた‥」「あなたの目指すメール(コメント?)って、もっとみんなから称賛されるべきだと思います。」‥こういう相手に感謝を要求するような、要求がましい言葉がぼくは一番嫌いです。思い上がって自意識過剰な、偽善的な響きを感じるからです。文章は下手でもいいから、多少格好つけてもいいから、コメントは自分自身にもっと素直になって書くべきだと思う。

そんなお前の自意識過剰に笑うわo(*^▽^*)o(*≧m≦*)( ´艸`)プププ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!m9(^Д^)プギャー

正義の味方の「ご忠告」さんへ。ノリちゃんが元気に復活したから、心置きなく姉弟喧嘩ができる。その意味で「いつでもサンドバッグになってやる」と書いた。ぼくは、ノリちゃんに向けてコメントした。彼女に意味が通じるように書いたpencil。それが何か?gawk。名無しなんか視野に入れてない。説明するのもバカバカしくって、コメントする気にもならなかったが、あまりにも見当違いなことをおっしゃっているので、片腹痛くてコメントしました。自意識過剰の「ご忠告」さんへ。

いつの間にヤリマン女に成り下がってしなったんかbleah
情けないの~
今度わしにもやらせてheart01

とんでもないのにとり憑かれたのweep

もう少し考えなはれ
そしてええかげんそのどっちつかずの性格をなおしなはれ
あかんもんはあかんといったほうがええ
切るものは切るべし
とくにこの馬鹿
こいつからえるもんはな~んもあらへんよhappy01

管理人さんへ
本当にそれでいいのですね?
名無しさん達はあなたのことを思ってみんなで立ち上がってくれたと思います。
あなたが容認されたから早速呆れたメールがきています。
あなたの目指すメールってもっとみんなから称賛されるべきだと思います。
一人の人間のためにたくさんのご友人がコメントしずらくなっている事実を受け止めたほうがいいです。

彼の「ぼくは打たれ強いからいつでもブログでサンドバッグになってやるよ」 という発言をどう思われましたか?
まるであなたのために自分が犠牲になってやるんだととれます。彼は今後も同じことをくりかえします。反省は全くありません。他の読者の苛立ちをほっておいてもこの方針を貫くのですか?一度、心ある名無しさん達を集めて真剣に意見交換することをおすすめします。

なんじゃこりゃ?

結局はヤリマン女とその取り巻きの集まりッて事か(^。^;)

癌を排除できなかったら癌に染まっていくだけ(大笑)o(`▽´)o

ノリちゃん元気になってくれてありがとうpunch dash 夏のコメントあたりからノリちゃんの声調に微妙な変化が生じており‥、持ち前の元気と覇気がないのはわかっていたが、あえて触れませんでした。ノリちゃんのブチ当たっている壁は、ノリちゃん自身の手でカタを着けて乗り越えるしかない。ぼくらにはどうすることも出来ない。それがわかっていたからあえて触れなかった。かならず乗り越えて元気になると信じていたからわざと知らないフリをしてた。それも友情だ。もう時効だからいいだろう。心配したんだ。喧嘩相手がいないってのはつまらないものだよdespair‥。ぼくは打たれ強いからいつでもブログでサンドバッグになってやるよ。しかーし、三大レースを制した山女王様の健脚キックsign01shoedashだけは御免こうむるぜsign01angrysweat01 なに? 弱虫のケンなんて、手応えがなさ過ぎて腹も減らないってsign02dash 食い過ぎて死ね~!punchsweat01

ノリちゃん、ありがとうhappy01 肯定的な励ましを、心から感謝してますconfident。コメントにも書いた通り前向きに改善したいhappy01。感情を抑えた冷静さで、秘めた情熱を浮き彫りにして、ぼく本来の個性を生かしつつ、前向きに、積極的かつ建設的なコメントを書いて行きたい。 さあ これからどうなるかsign01happy01/ ぼくも楽しみheart wink よく考えて 考え抜いて、悔いのない、最善の道を切り開くぞuppunchhappy01 成せば成るsign01sign01

元気になられて良かった。happy01
人間にはどうにもならない事がありますね、すべての事象を受け入れて今を懸命に生きることしか出来ない。私が63年間生きた今の考え方です。
実は私も10年程前、自律神経を壊し1年間苦しんだ経験が有ります。仕事上の責任感や個人的悩みが重なった事が原因でした。なんとか立ち直れたのは親友・家族の励ましと、もう一つ「般若心経」というお経に出会えたからです。それいらいなるべく一日一回唱えるようにしています。といっても特定の宗教を信じている訳ではなく人生の応援歌と思っています。「色即是空 空即是色(すべては変化しつづける)」という有名な一節はご存じではないでしょうか。confident
notes“座ロンリーハーツ親父バンド”の一節です。梅酒会にてお譲りしたCDの曲です。私は聞くといつも元気を貰っています。
今日、大磯は湘南国際マラソン開催で賑わうことでしょう。happy01

いぶし銀さん、11月に入り本当に心持が変わりました。
ありがとうございます。お優しい気持ち、本当にありがとうございます。

「楽しい心には楽しい一生note」「明日は必ず来るclover」 私もそう思います。
つい先日までは頭でそのように切り替えようとしても、心ではそう思うことができず深みに落ちてしまいました。でも、お蔭さまでもうスッキリ元通りの私に復活upしました。
いや~10年ぶりくらいの落ち込みでしたcoldsweats01
状況は前後で何も変わっていません。
人間のコントロールできない感情の不思議を経験することができました。
ちょっとだけ、『鬱』で苦しまれている方の気持ちを知ることができたように思います。
あれだけ苦しんだのですから、この経験は仕事に生かしたいと思います。

さだファンでありながら、その歌詞の曲名が出てきません。メロディがつかないと思い出せないものですね。何でしたっけ?


uttchiさん、大切にしていただいてありがとうございます。そして申し訳ありません。どうしたら良いのか困っていました。

ケンチャンが『自分の世界』をここで表現するのが場違いだと思っている方、不愉快に感じていらっしゃる方が複数居られる事実があります。
私も何度もケンチャンには物を申してきたし、怒ったこともあるし、突き放そうとしたこともあります。その都度理由も伝えてきました。彼自身も考えています。考えた上で書いているコメントがここに沢山あります。感情的になり易く、直ぐに突っ走ってしまいます。それが彼です。

人は変えられません。
私は個性を排除しようとは思いません。
ただ、他人を意識的に攻撃するのは話が違うと思います。
気に入らない人、内容は無視してもらえませんか。
書いた内容についての意見ならば、同意見でなくても相手を尊重しつつ書く分には良いと思います。

このブログの目的の一番は自分自身のためです。二番目は山好きな方に少しでも役に立つ情報が伝えられたらいいなぁと。三番目に交流です。

名無しさん達、いつも来てくれてありがとう。
他者の書き込みを無視すること、意見することは構いません。
ただ攻撃だけ、悪口だけであるならば、今後も削除させてもらいます。

ケンチャンにはよく考えてもらいたい。何度でも考えてもらいたい。

ぼくの直すべき欠点および誤解を生んでいる部分に関して前向きに改善して行きたいと思います。このブログからは去りません。

名無しの皆さん、あなた方はこのブログの管理者ですか?

他人の文章が気に入らなければ読まずに無視すれば良いと思います。

あなた方はお互いに相手を煽って楽しんでいるように思えます。

非常に不愉快です。

いい加減にして下さい。pout

>>ぼくに対して悪感情を抱いていようがいまいが関係ない。

この認識の無さが問題の要因みたいですね。
自分勝手、自己満足、そのような家庭で育てられたか教育をされなかったのか、非常に可哀想で悲しく問題のある人間ですが、間違っていることは教えてあげないといけません。

「ケン」さん、あなたは間違っています。

あなたに対して大変多くの人が不愉快な思いをしているのです。

年齢からして、理解されるかどうか、また、その性格が治るかがわかりませんが、あなたは間違っています。

もう少し、他の人の意見や助言を聞き入れてみましょう。

しかしねぇ、毎回毎回、同じ状況で問題が発生してるンだよねぇ(笑)
しかも、原因は同じ馬鹿人間ときているよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

なんとかならないもんですか?

本人はいつ気が付くのかねぇ??(・_・)エッ....?キヅクワケナイ?www
自分自身に問題があるってことを誰か気付かせてあげてくださいナε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

名の有る方、ヨロシクオナガイシマフ(ノ_≦。)

だいたい人のブログを荒らすんじゃネェヨ、屁こいて寝てろ、馬鹿ケン!!

またまた荒らしてるのカヨ|( ̄3 ̄)|

去れよ馬鹿は(ρ°∩°)

読解力をこれ以上養う必要はない。それ以上に大切な信じる力、信仰と、信念の力を養うべきだ。

名無しの性格はわかってる。狡猾でズルくて頭の回転は驚くほど早いが、ハートの強さと素直さに欠ける。名無しは一生、真の高みに到達することはできない。騙されようがバカにされようが‥、きみたちにはないハートの強さと素直さをぼくは持っている。天の使命を自覚できる純粋な闘志を授かっている。ぼくは、気持ちの小さなきみたちよりも、人間として遥かに幸せだ。

真面目な質問者に対して自分は礼を尽くして答えたまで。真面目に質問する相手に対してはこちらも誠意をもって応えていく。ぼくの性格からして質問に答える以上は中途半端な妥協は許さない。真っ正面から忌憚なく、お答えします。ぼくに対して悪感情を抱いていようがいまいが関係ない。内容についての真面目な質問に対しては真っ正面から忌憚なく答えます。敵であっても潔い戦いを、正々堂々と挑んでくる勇敢な相手に対しては、その素直さに敬意を払い、こちらもスジを通して相対します。それがぼくの信条であり流儀です。

謝っているんじゃないよ。
バカにされてることに気づいてください。
見ていて可哀想です。

本をたくさん読むだけじゃなく、もっと読解力を養ってください。
そうすれば、もっと周りの空気が読めて、こういうトラブルも少なくなりますから。

わかりにくい文章をつらつらと並べても読みたいとは思わない。
しかも、いろんな方から同じような指摘をされても変えようとしない。
これは「ケン」という人物に問題がある。

先ず書きたいのであれば、自分のブログを使ってください。

他人に迷惑が掛かっている事を認識しなさい。

認識できないのであれば、書き込みする資格はない!
ただの「荒らし」だ!

まずあなたがそういった文学作品を読みなさい。
読み込みなさい。
読んでおられてそのレベルでは問題です。

追記pencil。そのベースとなるものが文学を味わう力であり文体の魅力を味わう力です。古今東西の優れた文学作品をたくさん読んで味わってください。

ぼくに謝る必要はない。語学の習得と同じで、難解な内容を理解するには時間と根気が必要です。普通の本も良いけれど、古今東西の古典を読むのが一番です。言葉の意味はわからなくても、優れた文章に触れていると、おのずと目が開かれます。特に、日本、インド、ギリシャ、中国、の古典は重要です。インドの古典は仏教に、ギリシャの古典はユダヤ、イスラム、キリスト教に、中国の古典は儒教や陰陽五行、そして日本の古典は神道および母国の歴史と伝統に通じてる。世界の主要な地域をまたにかけて、自分のなかに思想の世界地図を描いてみる。小さな狭い考え方から大きく豊かな発想へと価値観の転換をはかれば、新たな世界への展望がひらけてきます。

タンポポへの回答ありがとうございました。
タンポポが後ろの文章につながっているとは思いませんでした。そういう目でもう一度読んでみましたがやっぱりわかりません。バカでごめんなさい。
他の方々に迷惑ですからもう応えて頂かなくて結構ですが、タンポポと輪廻転生はつながらないですよね。

普通の本ばかり読んでいると、起承転結がはっきりしていて内容がわかりやすいので駄目なのかも知れません。
でも、特殊な文章力を身につけるのは難しいと思いますので、今後もあなたのコメントは理解できないと思います。
本当にごめんなさい。

書きたいことは沢山ありますが1点のみご忠告いたします。
このブログで自分の前世がわかるのは貴殿だけです。
他の読者さんは科学で証明できない事象には全く興味を持っておりません。

神憑り的、超常現象、占い師、釈迦、仏陀、カルマ…
これらを理解できる方々のブログでご活躍ください。

追加
文学を志しておられるわりには文章が下手ですね。相手に 何をお伝えになりたいか全然わかりません。その道は早めに諦められたほうが無難だと思います。

追記。幸せに向かうためにはそれを理解することがまず先決なのです。

質問者の名無しさんへ。タンポポと後の文章は繋がります。《輪廻転生》は釈迦が原始経典の中で説いた真実であり、人間は命終尽きても『前世』に自分の積んだ“業”(カルマ)によってこの世に生を受けます。今生の苦しみは前世と深く関わっている。そして今生の自分の在り方が次の世界すなわち『来世』を決定して行くカルマとなる。深層意識に刻まれた前世の記憶が無意識に自分を苦しめ、運命をつくる。それが「負の遺産」です。苦しみの本体からの解脱を成し遂げ、ニルバーナに至る道を指し示し、その具体的な『修行法』を仏陀は残しています。それが釈迦の仏教です。真理に向かうためには、勇気と智慧と愛を我々は必要とします。

noriさんの好きな、さださんの歌詞のなかにこんなのが有ります“生きているから切なくて生きているからこそ辛いけれど明日は必ず来る・・・”notes
あるがままに思い悩まずあるがままに、noriさんの本体持ってていらっしゃる個性のままに生きる。「楽しい心には楽しい一生」です。confident
今日からまた新しい月が始まります。happy01

努力しても叶わぬ夢があることや、願っても描くことのできない未来があることを知っています。
昔から変わらずに願っている夢はたった一つです。でもそれさえ叶わない。
未来がどうにでもできるとしたら幸せだろうなぁ。

いぶし銀さんは敏感ですね。でも、仕事中にそれが出てしまう私はまだまだ未熟者です。ご心配をお掛けして申し訳ありません。そしてありがとうございます。
レース疲れは全くありません。
昨日より今日は元気です。今日より明日がもっと元気になれるように努力します。

ファンタジアどん、ありがとう。
前向き&有言実行かぁ。
ここ数日の私に欠けていることだね。よし!前向きに行くぞ!

詩的っていうのは私的って意味で、指摘されることを狙っているんだよキットε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

おつかれさまでしたshine過酷だな…私には絶対無理ですcoldsweats01

写真もとっても良く撮れていて、過酷な状況が伝わってきましたcoldsweats01

完走、おめでとうございますshineshineshine

いつも前向き&有言実行、素晴らしいshineshineshine

ストーカーのせい?

noriさんこんにちは。
昨日しばらくぶりで日勤が一緒でした。お昼休み中に少しだけお話する機会があり、noriさんのしぐさがレース後の疲れからか幾らか元気がないとお見受けしました。私の思い過ごしでしょうか。think
少し心配しています。confident

詩的に表現しなくていいから、分かりやすく説明してください。

タンポポと後ろの文章てつながっているんでしょうか?

tulip‥詩的に表現すると、人の命はタンポポのような多年草だと思います。命終尽きても“縁”を求めて、ふたたび命は生まれ変わる。新しい季節(誕生日)に、縁のふかい大地=母の『胎』に降り立ち、ふたたびこの世に生まれ出る。負の遺産を端的に表現するならば、生まれ変わる前の人生から引きつぐ運命的または精神的な“負の連鎖”(くさり)。その“鎖”を断ち切って、仏陀に成るのが仏法の極意であり、究極の目的。

偉そうに宿命だとか言っておきながら、次のコメントでは未来はどうにでも変えられるといっている。
どっちなんだ?
誰もが矛盾してるんじゃなくて、、、
皆さん、言いたいことわかりますよね、一人を除いてですがconfident

偉業達成でコメントが盛り上がるはずなのに誰かのせいでみんな投稿しずらくなってしまった。
誰かも言ってたけど台無しだね。
責任とか感じないんだろうな。

いつも思いますが、これが疑問に対する答えのつもりでしょうか?
わからない!意味のないコメントであることしかわからない!!
生まれてくる前から持ち越してきた負の遺産て何ですか?
具体的に教えてください。

ノリちゃんらしいかそうでないかは別としても、自分も含めて誰の中にも矛盾はかならず存在します。それとどう対決し、乗り越えて行くかが人生の課題だと思ってます。生まれてくる前から持ち越してきた“負の遺産”とどう対決し、克服し、乗り越えて行くかがぼくらに与えられた永遠のテーマだと思っています。チャレンジ精神を忘れずにこれからも夢に向かって突き進んでください。全ては自分自身の成長と発展のためにあります。未来はどうにでも変えられる。そこに夢と希望があります。ノリちゃんには多くの仲間達がいる。家族がいる。友がいる。そこには“愛”がある。

ケンチャン、それが私の宿命だとしたら…ちょっと悲しい。私はそれを望んでいるわけではないのに。
けれどそうしていないと『私らしくない』と見られてしまうのかな。
今回の三大山岳レースは絶対目標で、達成できたらレースは辞めようと思ってた。
ただ、日常の寂しさとか辛い時、目標があると支えになるから、自分を律するためにやるべきなのかと思うこの頃。

にゃんこ、そおお?ありがと。
後半ヨレてたけれどねcoldsweats01

つばささん、ありがとうございます。
私も基本にあるのは大好きな『山』です。山に行かれなくなるような身体になっては困りますよね。山は歩いてこそ見えるもの、感じることは沢山あります。そこに居るだけでも気持ちのいい山。
私も昔のように大きなザックを背負って、ゆっくり縦走するような山登りを今してみたいと思っています。
走って得る感覚と、歩いてこその味わいはまた違いますね。
膝、痛みが引いて上手く付き合えるといいですね。長持ちさせないと。

お母さんにそっくりとか本当に白々しいな。

適当にお母さんを出しておけば感動してもらえると思ってるのでしょう。

気を引くために手段を選ばないのが見え見えで醜いね。

大体、携帯しか持ってないのに、ちっちゃくて見えないでしょう!?((笑))

『日本三大山岳レース完走』おめでとうございます。
偉業達成ですね。大きな目標に向かって挑戦し、達成できたことは
本当に素晴らしいです。これからも新たな目標を立てながら挑戦し続けるでしょう。
私もランニングを考えたのですが、膝を傷めたので、のんびり山歩きを楽しむことにしました。私の場合は、出来るだけ長く山歩きが出来るのかが目標かな。

横顔がお母さんにソックリだeye。不屈の闘志は‥母ゆずりかsign01catface

のりちゃまの走ってる姿、カッコよく撮れてるねhappy01

ノリちゃんは以前から三大レースを制したらトレランの世界から身を引くと匂わせていたが、ぼく個人としては貴女は今後も闘い続けるであろうことを予言していた。三大レースの大トリの真打ちを獲ったからには一応の区切りとなりましたが、ノリちゃんの中に燃え盛る闘いの炎を消すことは誰にも出来ない。東洋哲学の陰陽思想からみて、《静と動》の二つの流れは登山が静でレースが動。静と動の二つの流れは今後もノリちゃんの人生を左右して行くと思う。貴女の静かな闘志に火をつけるだけの価値ある戦いの舞台はかならず用意されるはず。それが貴女の宿命であり本命星「九紫火星」を司る神の配慮だ。九紫火星は燃え盛る明るい炎を象意とする星。すなわち、戦闘の星・気高き精神の星・宗教の星・そして、離別の星。明るく燃える火炎は一ヶ所に停滞することをよしとしない。つねに変化・変動を求めて燃え移ってゆく。新しい世界を求めて移り変わるのが宿命(さだめ)。価値ある戦場を求めてやまない貴女は一瞬でも停滞し留まってはいられないのだ。勝敗の結果は二の次三の次、闘志を燃やせる戦場こそは 戦士にとって奇跡のオアシスなのだから‥。

塔ノ岳さん、
今回は新品靴の問題や、左膝故障によるトレーニング不足などはありましたが、どれも実力のうちだと思っています。
私が今回長距離でも体力的に苦しまずに済んだのは、前半がかなりのスロー展開だったので余力が残ったものと思います。あれを勢いよくいっていたら、後半崩れたのではないかな。それが日常トレーニングをしていない私の力なんだと思っています。
地道さが必要ですね。
北アルプス、塔ノ岳さんやN田さんとご一緒できるようになるには相当の頑張りが必要ですが、もしも力が付いたらお願いします。

ケンチャン、私はいつも言うように、レース前は不安だらけで自信がなくて、「ダメだ。ダメだ。」と思ってしまう方ですが、スタートを切った瞬間からはゴールすることだけを考えるので、結局のところ開き直りが良いって感じかもしれません。
完走を目標にしていたし、それを着実に掴むことができたことは良かったけれど、レース内容としては褒められたものではないです。

uttchiさん、『不屈の精神』・・・三大レースの締めくくりでしたから、ここで落とすわけにはいかないと思っていました。どうしても今年で終わらせたかった理由がありました。
トレイルランのレースをこれで終わりたかったのです。
でもそうではない。私は走り続けなければいけないのかもしれないと少しずつ思い直しています。自分のために。

みな♪さんも応援お疲れ様でした。
本当にぐったりsleepyでしたね。廊下は寒かったでしょうに。
私は声を掛けてもらって嬉しかったですよ。とってもconfident
ゲルフジ君も山が好きですか。
そうです、本当に魅力的なんですよ、いつだって。
みな♪さんは私なんかと比較にならないほどの実力者ですから、来年はエントリーされてみてはいかがでしょう。私よりはずっといい成績のはずですよ。
苦しいよりも楽しいと思えるレースでした。
こちらこそよろしくお願いします。

zaeさん、ありがとうございます。
8時間55分30秒!!自己記録更新おめでとうございますsign01素晴らしいshineですね~。総合18位ですかぁconfident
あの霧は確かにメガネには辛かったと思います。
「天の味方したレース」、私も正にそう思いました。
今年は富士山もそうでしたが、恵まれましたね。ありがたかった。
ナッツタルトのカロリーってスゴイんですね。でもレース中に食べられるかは疑問ですcoldsweats01

noriさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
ハセツネ完走、そして三大レース完走おめでとうございます!
夜間走行も問題無かったようですね。足をしっかり治して、また次の目標にチャレンジですねwink

レスが大変遅れてしまってごめんなさい。m(_)m
改めてハセツネ初挑戦で見事完走お疲れ様でした!

山が大好きな登山家で芯の強い逗子女さんだからこそ達成したハセツネ完走。
厳しいコース条件の中、コツコツとゴールに向かったレポートを読ませて頂きました。
体調が万全じゃない状況で、冷静にレースを運んだ勇姿。憧れます。

応援にもかかわらず睡魔に勝てず女子選手控室の近くの廊下で眠ってしまいましたが
女性ハセツネランナーさんは笑顔で控室に向かい談笑するのも
うつらうつらしながら聞き
皆さんタフだ。。。だからハセツネに挑戦するんだ。と尊敬の念を抱きました。

同じくハセツネに挑戦したゲルフジ君は
「しばらく走る気力が起こらない。でも山は遊びに行きたい。」と言っています。
やはり山は魅力的です。

お疲れ様でした!またお会いした日はよろしくお願いします。(^-^)o

本当にお疲れ様でした。
ここまでの道程は長かったけど、ついにやりましたね。

膝の心配もあり、又靴も慣れないものを履いていろんなハンデがありましたが、そんなハンデをものともせず、とうとう難関を乗越えましたね。

私を含めきっと皆さんも素晴らしい勇気をもらったことでしょう。happy01

どんな障害があろうとも不屈の精神で立ち向かえば不可能はなし・・・・戦時教育みたいだがねcoldsweats01

またまた荒れる予感がしてきましたヨォ|( ̄3 ̄)|

あらためてノリちゃんの底知れぬ潜在能力を見せつけられ、その“天才”に戦慄をおぼえました。膝の故障というハンデを背負いながらも、逆境をものともせずに勝利を掴んだ不屈の闘志と精神力に脱帽です。出来るかどうか?勝てるかどうか?ではなく、出来ると信じるか!勝てると信じるか!に気持ちの焦点を合わせて戦ったノリちゃんの勝利です。掘り下げれば掘り下げるほどに《奇跡の泉》がこんこんと湧いて出る神秘性がノリちゃんの大きな魅力ですが、普段はアッケラカンとお日様のような明るさで、しかし戦いに臨むときに見せる“戦士の横顔”との落差のアンバランスが、かえって神秘的な魅力となっています。レースという競技それ自体は、派手な外面的な要素で彩られますが、戦いを左右する本質的な要素とは、あくまでも内面的なものだと思います。自分自身の内面性を大切にされるノリちゃんが、自らの手で掴んだ栄光の勝利です。おめでとうshine

素晴らしい成果に納得です

ハセツネこそが、noriさんの世界に一番近いのでしょう

普段の山歩きの延長戦上にあることが

これは、凄い自信と確信を与えてくれたと思います

たら、れば、がなければ、もっとタイムが縮まったはずですが

いつか、北アルプスで、長~い距離と時間でコラボしたとしたら

多分、私の方が先に挫けると思います

女性の底力は凄いです!!

いぶし銀さん、私は今回準備不足がはなはだしく、アスリートだなんてとんでもない、反省いっぱいのレースでしたよ。
眠ることだけは特技なので、いつでもどこでも熟睡ですsleepy
腹ペコウオーキングは続いていますか?
頑張ったら大好きなお酒beerwineもさぞや美味しいことでしょう。

dayさん、ありがとうございます。
初の長距離で夜間走行をあの靴、トレーニング不足で走るにはキツイレースになると覚悟はしていたので、逆に思ったより楽に走れて歩けて楽しめました。
国家試験のこと、よく覚えていましたねhappy02
その通り!6月の富士山トレーニングに入った時から1ページも進んでおりませんshock
けれどもちろん諦めませんよ。そちらもクリアするべく頑張りますup

sabuyan、ありがとう。
私もレース前の方が体調にしても準備にしても追いついていなかったので不安でした。レースが始まってしまえばやるしかないので前進あるのみhappy01
マラソンと山登りの違いを改めて感じています。ハセツネは山登りさえしていれば、他のトレーニングはしていなくても完走できるレースだと感じました。

にゃんこ、ありがとう。
靴は大事だよsign04 登山靴では何度も爪をダメにしているよ。
トレイルランでは北丹沢の初レースでくるぶしが当たって辛かった。それは中敷きを変えることで解消できたけど。
今回はワイヤーがまずかった。あそこまでの距離でなければ?スピードアップしていなければ?傾斜の強い下りでなければ?もったのかなぁ?
マメもかかとから親指の付け根、親指外側、足裏真ん中辺りにもできてさんざんでした。そのわりに直ぐに水が抜けて回復も早かったですconfident
足に合わせる工夫と、どうしてもダメなら買い換えだな。合っても痛いのと、合わなくて痛いのでは違いがあると思うよ。

『日本三大山岳レース完走』おめでとうshineshineshine

あっという間に終わっちゃったねhappy01

のりちゃまでも靴が合わないと痛くなるんだねwobbly
にゃんこの足も靴が合えば痛くならないのかなconfident

今年の目標である3大トレイルの完全走破、おめでとうshineshineshine
左膝の痛みで無理かなと思っていましたが、よく頑張りましたね。
やると決意し、やり遂げる所が凄いです。自信にもなったことでしょう。
本当にお疲れ様でしたconfidentじっくり疲れをとって新たな明日へチャレンジしてくださいfuji

ハセツネ無事完走おめでとうございます!
事前に満足な練習も出来ぬままでのレース参加、左膝の不安、レース中のアクシデント、
特に靴の不具合から走りのバランスが崩れたのが残念でした。
でもこれらのことを踏まえ完走した精神力は大したものです。
レース結果も総合及び女子を含めて満足のいく成績だと思います。
此れからは大好きな山行三昧ですか? 来年1月にも国家試験じゃなかったけ?
社会福祉士のお勉強怠っちゃ駄目だよ。。

臨場感あるリポート一気に読ませて頂きました。携帯で写真を撮ったり、前夜には睡眠を取ったり、アスリートとしてレースに臨む余裕を感じました。素晴らしいレース報告を有難うございました。
私も冬に向けて少しずつ体を動かしています。shoe  そして時々winebeerそして梅酒もネhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/42702463

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 日本山岳耐久レース「長谷川恒男CUP」:

« ライトのテスト | トップページ | さだまさしコンサート »