2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ハセツネの御岳山コース下見 | トップページ | ライトのテスト »

ハセツネ用グッズ準備

昨日、10月15日(土)、神田の‘さかいやスポーツ’と‘ICI石井スポーツ’に行ってきた。

目的の1番目は、A氏から教わった、クッション性の良い『HOKA ONEONE』というトレイルランシューズを購入するためだった。Dvc00006

情報通り、ICIで販売されていたコレがそうだ。
レディースはこの2色で、靴としてはあまり好みの色ではなかった。
履いてみたところ…確かに素晴らしくクッションが良く軽い。ただ、底が厚いため、路面状況を足の裏で感じとることができない。
売り場に設置されている、坂や凸凹、細かい所へ乗るという動作を試した時にどうもしっくりこない。滑ることはなく、きちんと乗れるのだが乗れている‘感’がない。

安い買い物ではないだけに、他のトレイルランシューズもあれこれ試してみることにした。

自分の持っている‘バスク’もあったので、それも他との違いを知るために履いてみると、軽さは抜群で通気性も良い。ただし、底が硬めで薄いため、クッション性は最も乏しい。

今回何故靴かというと、左膝の痛みが心配だからだ。そうなると、他の靴に比べてクッション性の低い‘バスク’ではリスクが高い。P1050481


さんざん悩み、あれこれ履いた結果購入したのが‘SALOMON’の‘XA PRO 3D ULTRA’というモデルだ。まず足に合うこと。そしてクッション性が良く、軽く、いつもほどけ易い靴ひもが楽ちんループ?であること。値段は¥16695から10%引き対象商品だった。配色もわりと好きだ。
クッション性では‘HOKA’には大分劣るが、登山道としては道の整ったハセツネだけでなく、これからも普通にトレイルで履くと思うと、私にはあの厚底を履きこなす自信はなかった。
今回の‘サロモン’の欠点は、トレイルラン用としては私には不要と思われるゴアテックスであること。靴底だけでなく、全体的にクッションが入っており、足がムレそうな気がすること。全体的に硬いこと。靴底が少々滑り易いと思われること。靴ひもがループになりほどけにくいが、反面微調整がしにくいと思われる。
そんなこんなを思いながらも購入した一足。本番までに山で試す時間はもうないが、自宅近くの舗装路を走り、靴ズレを起こさないかなどチェックしたいと思う。P1050480


そしてもう一つの目的である、夜間走行に備えたライト。
自分もヘッドライトは2つ持ってはいるが、軽さと照度、使い勝手、LED、防滴にこだわって探したのがこの2点だ。

‘ペツル’はヘッドライトとして使用。
‘閃’は手に持って走ろうと思う。そして自分で元々持っているライトはお腹辺りに装着予定。
本番では3つのライトで足元と、進行方向を照らし、転倒や道迷いのないようにしたいと思う。

実際に走ってみないことにはわからないだろうが、もう間近に迫ったハセツネ10月22日。
今回の練習不足は否めないが、これまで培ってきた経験で走り、歩き通したいと思う。

« ハセツネの御岳山コース下見 | トップページ | ライトのテスト »

トレイルラン&マラソン」カテゴリの記事

コメント

塔ノ岳さん、ありがとうございます。
膝の痛みがなければ、長引かなければ靴を新しくしようとは思わなかったのですが、長距離のアップダウンを考えるとクッション性がないと膝が持たないように思って今更ながらの購入をしました。
しかし今回の靴はどうもハセツネには適さないと感じています。
靴下と中敷きを厚くしてクッション性を高め、履き慣れた靴でとも思っていますが、気が付いたら靴底が一部割れて剥がれかけていますshock
これもまたレース1日、持つだろうかと心配になり、レース直前でまだ悩み迷っていますdespair 

靴の選択は最重要なので初見で履く場合は、要注意

靴底の厚いのは駄目です

山でも、アスファルトでも慣れた靴が一番ですが......

試し履きをして欲しかったけれど

経験者なので何も言いません

ただ、膝が痛いと下りにどう響くのか

上位者は下りで稼ぐようなので

noriさん向きのコースだと思ったので記録にも期待したかったのですが

故障上がりでは、膝と相談しながら、無理せずです

無事完走の報告を待っています

つばささん、大変なことでしたね。
11月の横須賀レースでお会いするのを楽しみにしていたので残念です。
娘さん(息子さん?)は出場されるのですか? 
しかし老化の一つと言われると悲しいものがありますね。
若い頃から継続してやっていることならば良いのでしょうし、具合が悪いと早めの対処が感覚的にできるのでしょうけれど、新しく始める場合には多少のことがあっても加減がわからず頑張ってしまいがちですものね。

私の膝は大分良いです。完全とはいかないまでも、痛みが出ても歩きならば我慢できるだろうと自分の中で思えるほどに回復したので、状態によっては24時間をフルに使うことがあったとしても完走します。

つばささんも炎症が落ち着いて痛みが引いたら、吸収の良い靴でゆっくり無理のないRUNからまた始めてくださいねconfident

にゃんこも膝が弱いよね。
少しずつ鍛えて今度は応援隊ではなく、一緒にレースに出ようねnote

今まで たくさん run脚を使ってきたってことですかね…。
靭帯なら周囲に筋肉つけて補えるけど、その場合は どうすれば治るのでしょう?
ヒアルロン酸注射かしら?sweat01
お大事にしてくださいconfident

変形性膝関節炎で、老化の一種と診断されましたが、年甲斐もなく、無理をしてこじらせたということだと思います。

つばささんの膝はどういう状態になってドクターストップになってしまったんですか?
靭帯を痛めてしまったのかしら?

色々と悩んで、試して履いて納得した靴なので、noriさんにとっては大変良い靴でしょう。膝にも優しいと思います。ハセツネ頑張ってください。私もジョギングをしだして、膝には靴は重要な要素であることが良くわかりました。私は普段の運動靴で走っていたのがよくなかったのか、あまりにも膝が痛むので、通院をしたら、走ることのドクターストップがかかってしまいました。横須賀マラソンは走ることは出来なくなりました。楽しみにしていたのですが、大変残念です。ここで走ったら、歩くことも出来なくなると脅されています。山を出来るだけ歩きたいと思っているので、今回は我慢することにしました。

cherry今度のレースはノリちゃんにとっても未知の領域だと思いますが、それだけに未知数の可能性を秘めています。本人も気付かずにいる、眠っている潜在能力を確認する絶好の機会であり、大きな飛躍のチャンスでもあります。これを乗り超えればさらに自信がつくと思います。71.5㌔は途方もなく長い道のりですが、ノリちゃん持ちまえの若々しさや弾むような気分が、当日の大きな流れをつくると信じてます。美味しいものをよく噛んで食べ、好きな音楽を聴き、素敵なイメージを膨らませリラックスして、試合当日までの残りの日々を大事に過ごしてくださいscissors note

MOMONAちゃん、応援ありがとうribbon 
姉ちゃんは頑張りますup

にゃんこ、サンキューwink
今回は全く練習ができていないけれど、それもまた意味があるのかもしれない。
とにかく完走狙いで安定した走行ができればと思っていますsign01

くるるさん、グギッ!ってしそうでしょ?それがなりにくいって言うから不思議なんだ。
あの厚底は多少の凸凹段差も吸収してしまうみたいよ。
私の元々持っているトレイルランシューズの底は薄くてチャチかも。でも、慣れているので、膝さえ悪くなければ路面がダイレクトに伝わってくるし、軽いしでいいモデルなんだけれどなー。
私も靴ズレ防止塗り薬は一応持っているよ。必要かなぁ~。
風邪には要注意だね。なるべく体調の良い状態で走れるといいな。

winkトレイル用って、スゴイ厚底シューズだね[E:coldsweats01私は]グキッimpactってなりそう・・・
マラソンの時とかのウエア擦れ予防のクリームって靴擦れ防止にならないのかな~??圧が違うからだめか・・・

もう少しだねshoedash
最近陽気が不安定で風邪が流行っているから、体調には気を付けてねwink

いよいよだねup

のりちゃまなら大丈夫さ!
頑張ってねshineshineshine

NORIピ―お姉さんwink
MOMONAがhappy01
応援しているからdelicious
完走できるデチュrun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/42533060

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ用グッズ準備:

« ハセツネの御岳山コース下見 | トップページ | ライトのテスト »