2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 手作りシュトーレン | トップページ | ハゼ料理 »

浜松の‘川ます’

12月22日(木) 以前もこの浜松の‘川ます’鰻店を目指して出掛けたが休業中だった。地元の友人によると、ご主人が病気中だったようだ。
その友人から「川ます、やってるよ。」と連絡が入り、美味しい鰻を食べるために再度出掛けることにした。P1060140

‘川ます’の‘ます’の字は本当は口に斜め棒なのだ。P106014

店は普通の家の1階を店にしたような感じで、玄関前に4台程度の車が駐車できるようになっている。
店の前には川が流れている。

高速道路休憩もせずに11時半頃到着rvcar 約2時間半強だった。
まだ店内は空いており、他には男性客1名のみ。

うなぎの骨と上うな重を注文。
うなぎの骨は塩味としょうゆ味の2種類がのっており、噛むとジュワーとエキスが出て来て芳ばしくて美味しかった。P1060146

うなぎは注文してから焼くので時間がかかる。

ご主人は息子さんに代替わりしていた。

右側にあるタレの壺に何度も繰り返し漬けながら焼いていく。
だんだん甘辛い臭いがたちこめてきて食欲をそそる。P1060147

上うな重が¥2700 骨が¥500
特上になるといきなり¥4700だったかな?

ご飯はしっかり歯応えのある炊き加減。
うなぎがぎっしり敷き詰められており、タレもたっぷりだ。
肝吸いとお新香付き。

皮がカッリカリで身はふわっと柔らかい。
甘辛いタレがしっかりかかっておりご飯は進む。脂がのっているので全量食べるのはボリュームが結構きつかった。うなぎは半分でもいいくらい。

甘からタレは美味しいけれど、濃厚なのでこれも少なめでいいなぁ。
浜松まで来た甲斐を感じるに十分な個性と迫力ある美味しいうなぎ重だったhappy01

« 手作りシュトーレン | トップページ | ハゼ料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

そう、私は結構食べられる人なんだけれど、うなぎの脂が結構多いので、それでこの量はかなりの迫力でしたよ。大満足!

すっげぇ沢山sign03
うなぎとどんぶりの大きさ半端じゃないですねsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/43500670

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の‘川ます’:

« 手作りシュトーレン | トップページ | ハゼ料理 »