2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 蜂窩織炎 | トップページ | 夜勤の夕食とおやつ »

雪が降ったから塔ノ岳

2012年1月24日(火) 昨夜の丹沢はきっとかなり雪が降ったはず。今日は晴れ予報だったので新雪を踏みたくて、白銀の世界を眺めたくて、先週に引き続き塔ノ岳、大倉尾根をピストンした。001


朝6時に自宅を出発rvcardash
7時半くらいには着くかと思いきや、橋や河川沿いの道路でスリップ事故が多発annoy
いずれも事故が起きたばかりで警察も来ていない状態なので、渋滞、ノロノロ運転となり、大倉駐車場到着は08:15になっていた。

平日は駐車場が無料だが、08:30OPENのはずが既に開いており、数台の車が停まっていた。002

登山口までの舗装路ではマンサクの花が満開。雪に包まれて重そうだ。005

登山口を過ぎてから直ぐの針葉樹林帯。
登山道足元には積雪なし。006

枝葉についた雪が、太陽の光に照らされ融け落ちる。
そのため、しょっちゅう頭や顔、肩などに雪が大小さまざまに落ちて来る。
少し煙ったようにさえ見える。008

見晴らし茶屋からの風景。
低い山越しに、下界や海までが光って見えている。010

振り向いて撮った1枚。

今日は平日のわりに登山者が多い。
皆、雪景色狙いだろう。013

ところがだんだん曇り空となり、ガスってしまう。015

角の大きな雄鹿が左手に居たのだけれど、撮り損なってしまう。

先ほどのガスは下の雲だったのかな。018

三ノ塔方面。
山の景色に雲は良い演出になる。023

もうじき頂上というところ。

花立を過ぎ、鍋割との分岐を過ぎると雪が深めとなり、潜るところでは膝下くらいまで。
027アイゼンを忘れたため、急なところでは踏ん張りが利かずに一歩一歩の蹴りだったり、ベタ置きのジワジワ登りをしなくてはならなかった。

塔ノ岳山頂到着。
富士山までは望めない。

今日は尊仏山荘へ直行house
じっとしていると寒くなるんだもの。
ロールケーキとcafeで一息。
小屋に来る人も多いので、食べ終わったら直ぐに下山開始。028

知らない人ですが…人が居た方が後ろの風景がいい感じなので。025

いつもなら縦横無尽に歩ける山頂だけれど、雪が結構あるので、ラッセルは面倒だし、道のついているところを辿って歩く。

今日はスパッツも持ってこなかったcoldsweats01 失敗失敗catface
雪が靴に入ってしまい、何度も払う。032

お天気はスッキリしない。
一応自分撮り1枚。038

今日のチャンピオンshine
長靴、長パンでした。

5月で登頂3000回になると話してた。039
素晴らしい記録だなeye
それだけ人の役に立っているのだもの。

なんかここの針葉樹林がメルヘンチックxmas044

下りでは大分枝の雪が落ちていた。

すれ違う人何人からも「アイゼンしてないの?」と声を掛けられた。
してないっていうか、忘れたんだdown
でも案外滑らなかったよ。053

行きに撮ったマンサクの花も大分雪を落として、本来の花弁を見事に見せてくれていた。
香りもいい。054

無人野菜販売所でネギ3本¥100をご購入moneybag

今日は青空と雪景色の大展望とはいかなかったけれど、雪歩きは楽しむことができた。
アイゼンもなかった分、ゆっくりじっくり歩き、身体に負担もなかった。
少しはトレーニングになったかな?

【コースタイム】大倉登山口08:30→駒止茶屋09:16→花立10:04→塔ノ岳山頂10:24/10:40→駒止茶屋11:26→大倉登山口11:57










« 蜂窩織炎 | トップページ | 夜勤の夕食とおやつ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

utuさん、ようこそ。

今日の丹沢はこの日よりもっと積雪は多くなっていると思いますよ~snow
大倉尾根からの塔ノ岳登頂であれば、雨具とスパッツ、一応軽アイゼンがあれば特別な装備は何もいりません。
お勧めですよ~。気軽に冬山気分を楽しめますnote

初めて投稿させて頂きます(だいぶ時間経っていますが・・・お許しを)。
よろしくお願いいたします。

先だっての雪(雨?)って、丹沢ではこんなにつもっていたんですね。モロ冬山!
近くて良い山有り・・・チカクテイイヤマアリ・・・行きたいんですが、装備なし(悲)。
来年は!・・・と考えています。

無人野菜売り場は大倉バス停から登山口の間に3ヶ所くらいあります。
今の時期は菜の花やほうれん草が人気のようで、直ぐになくなってしまいます。
土日になると、バス停広場でもっと大体的な地元野菜などの販売が行なわれ、そこで買った苺の甘さが忘れられない。とっても美味しいですsign01

素敵な塔ノ岳山行記事 疑似体験させて頂きました。
ロウバイ、梅、水仙 など浅い春を告げる花は豊かな香りを放つものが多いですね。
無人野菜売場sign02お・お・何と、まさか・・・sign02長葱、白菜、大根安いですね。

松本さん、お久しぶりですconfident
ご指摘、ありがとうございます。この黄色い花は確かにロウバイですね。
近くに寄るととてもいい香りがしました。
あの場所、黄色い花、寒い時期で毎年見ているマンサクと思い込んでしまったのですが、マンサクの花弁はピロピロとして特徴的ですものねcoldsweats01
もう少し時期が遅いのかな?

降雪の後の晴れた山は素晴らしく美しいですから、山が好きな人なら登りたくなるんだよ~。
雪が沢山踏まれて凍結し、氷状態になったらやはりアイゼンがないと無理だけれど、大倉尾根で新雪ならば大丈夫かな。もちろんあった方が歩き易いし、滑ったり、踏ん張ったりしなくて済む分、早く登れるね。下りもアイゼンがないと慎重になるもの。転ばなかったのは私にしたら奇跡に近いなcoldsweats01

チャンピオンはスゴイよ~crown
ただの3000回じゃないもの。いつも山小屋へ重たい物を担いで登っているのだから。私が尊仏山荘で美味しいコーヒーをいただけるのもチャンピオンのお蔭でもある。
感謝感謝。

ケンチャン、別にフォローは要らないよ。
抜けてるのは事実だからsmile

コメントしてる時点で、フォローできていませんヨ。お馬鹿さん(」゜□゜)」

積雪の塔ノ岳にアイゼンを忘れた?gawk お母さんのブログと同一人物とはとても思えないなsweat01dash しかしそのヌケたとこが落差となって、ノリチャンの性格の上で“救い”になっていることは紛れもない事実sign01bleahdash生真面目さとの落差があまりにも激しく、何を考えているのかわからない宇宙的な魅力を醸していて、貴女の魅力は倍増しているheartshineふぅ~っdashsweat01…最後にきちんとフォローになったナsign01scissorshappy01sweat01

山頂付近は結構雪snowが深そう。雪目当てで登ってくる人も多いのですね。
アイゼンがなくても登れるものなのですね。
チャンピオンは今日はさすがに長ズボンでしたか。それに長靴ですか。しかし3000回とは凄いfuji
まんさくの花も綺麗だことtulip

黄色の花を咲かせている木は
ロウバイの仲間かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/43860180

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降ったから塔ノ岳:

« 蜂窩織炎 | トップページ | 夜勤の夕食とおやつ »