2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 辰年のお誕生日 | トップページ | 再び手作り弁当 »

2月の我が家の庭

008

2012年2月8日 我が家の庭は水仙が満開。

中がギザギザとした花弁でちょっと変わっている。
昔、新聞屋さんが毎月色々な球根を少しずつ置いていってくれた。それを所構わず?我が家の庭にはあちこちに植わっている。

010


今年は‘キンカン’が豊作だ。粒も大きい。025


こんな具合に鳥が上手に食べて、皮がなくなった白いカスがコロコロ転がっているのだ。

メジロがよく来ていて、他には鳩よりちょっと小ぶりくらいの黒っぽい鳥を見掛けるな。023


そして梅の蕾がどんどん膨らんでおり、たったひとつだけ開花した。

春は近いよtulip

« 辰年のお誕生日 | トップページ | 再び手作り弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水の中にいたから 羽の色までわかりませんが カモの仲間と言われれば 納得できますdelicious
カモがいっぱいいたんです。
潮がかなり引いていたので エサを突っついていたんだろうな!
人間も土ほじって アサリを取ってましたよ!
一緒だ~dashって 見てました。

次に行った時 もっと良くみてみますnote
ありがとうございますconfident

どらにゃんこさん

水上(海・川・湖などの水面)に浮かび、体が黒くカラスほどの大きさで、
くちばしが白い(白っぽい)野鳥として思い当るのは次のようなものです。

(1) オオバン
(2) カワウまたはウミウ
(3) キンクロハジロまたはスズガモ

 このうち(1)はクイナの仲間の鳥で、全身が黒くくちばし(およびひたい)が
白く目立つのですが、くちばしの形はドナルドダックのそれとはだいぶ
ちがいますし、大きさもカラスよりかなり小さいです。また川や湖にいる
ことが多くて海にはあまり出ないと思われます。
 (2)はウの仲間の鳥で、全身が黒っぽいものの、くちばしは白いとは
言えず形もずいぶんちがい、大きさもカラスよりうんと大きいです。
 (3)はカモの仲間の鳥ですからくちばしはドナルドダックのそれ
そのもので、その色は銀色で白っぽくも見えまず(くちばしの付け根の
部分まで白いものもいます)。体の羽色は、雄は黒が基調で腹とわき腹が
白いですが、雌は水上に見える部分はほぼ暗褐色で、全体に黒っぽい鳥と
見えるでしょう。また大きさもカラスよりやや小さい程度なので、ごらんに
なったのはこの(3)のどちらかあるいは両方の混群だったかも
しれませんね。
 画像検索で確かめていただけるでしょうか。

我が家のバッサリ切った梅の木は、上の方の小枝だけに蕾がチラホラある程度。
実はまず無理だな。
そしてあまり大きくならない紅梅はいっぱい花は咲くけれど実は小さいのが毎年ポチポチ程度。
豊作だった頃に作れば良かった~despair
にゃんこの家の木は大丈夫そうだね。楽しみだねnote

そういえば 梅の木cherryblossomって去年 ばっさり切って花咲かないって言っていたものかな?

我が家の梅の木 にゃんこが ばっさり切ったので、心配していたけど どうやら蕾が出来てきたらしい。
今年こそ 我が家の梅で梅酒と梅干し作ってみたいな。happy01
梅ジュースもlovely

松本さまconfident
昨日、海で鴨chickとか違う鳥chickとか数種類の鳥たちがいて、海の底をつっついて何かを食べていたのですが、黒くてくちばしだけが白い鳥は 以前教えてくれた海鵜なのでしょうか?
カラスのくちばしが白くなった感じで見ていたのですが、今思い浮かべると、ドナルドダックの口みたいだなぁってflair
いや~表現力がなくてすみませんthink

私もそこまで食べられちゃうとは思っていませんでしたsweat01
食欲も器用さもスゴイもんですwobbly

あれだけのキンカンをそれほどみごとに完食できるのは、
おそらくムクドリかヒヨドリぐらいに限られるでしょうね。
それにしてもみごとです。

あの鳥はムクドリだったのでしょうか、ネットで見てみましたが、後ろ姿の尾の辺りの白は確認できなかったので何とも言えません。
ただ大きさからいくとやはりその位なのでそうなのかなー?
鳥は丁寧に見ないと難しいですねeye

葉山~逗子~鎌倉そして横浜へと鎌倉アルプスが続くけれど、山あり海ありの温暖な気候でいい所だなぁとしみじみ思うね。
便利さはないけれど、私はこういう方が好きだなぁ。

ぺこちゃん、私初めて‘金のなる木’の花を最近見たところです。
花咲くんだ~と感心したばかり。私が見たのもこんもりとえらく大きく育ってました。
ベランダだったらかなりのスペースをとっているのではないかな。
キンカンですが、今日夜勤明けで見たら、残1個になってましたcoldsweats01
見事に小鳥達が完食しちゃいましたね~。きっと美味しかったんだねhappy01
甘露煮も作るんだ。いや~私は作らない、食べないだな。身体に良さそうだね。
私は生クリームとか洋菓子ばかり食べているからコレステロールが高いんだろうな、やっぱりcatface

smile☆145さん、マンションへ引っ越しですか!
庭の手入れが大変なことはよ~~~くわかります。
マンションは平らだし、冷暖房がよく利くし、手間いらずで快適でしょうね。
私も仕事をしている間はマンション暮らしがいいなぁ~と思います。
庭は母が元気な頃に球根を植えたもので、私はどこから何が出てくるか把握していないのでちょっとした楽しみです♪
雑草抜きの時期にはわからずバンバン抜いてしまうので、大分減ってしまいましたが。。

お庭に花を咲かせるなんて忙しい毎日なのに心が潤ってるなぁと感心しちゃいます。我が家の庭なんてジャングル庭なんか要らないやと今年マンションに引越しますsmile
いつも楽しく(お母さん日記は時にハラハラ)拝見していますnote

マンション暮らしの私は、お庭のあるおうちがと~っても羨ましいです♪
我が家の最長老の金のなる木は苗から育てて20年になりますが、
ベランダで大きくなりすぎて持て余しています。でも毎年花を咲かせてくれるんですよ。
ちょうどこれからが花の季節で、すでにちらほら咲き始めています。
今年は寒くて梅の開花が遅れていると聞きました。
雪の事故も多く、早く春が来てほしいですね。
豊作の金柑は甘露煮にすると美味しいですよ~
私も毎年この時期は金柑を買い込んで作っていますが、あっという間に食べきってしまいます(^^;;

お花、きれいだね。逗子は温暖な気候に恵まれている。鎌倉~逗子~葉山と、海つづきの湾になっていて、お散歩するにはちょうどいい低山のハイキングコースもあり、お隣の鎌倉に足を伸ばせば、神社仏閣や教会がたくさんあり(鎌倉の教会の多さには驚くsign01)、歴史に登場する名所名跡が豊かに存在しており、古い歴史が生きてそのまま呼吸しているのがわかります。経済効果や交通の便はイマイチだけど、住むには最高の土地柄だと思う。ただ最近、新しい近代的な店舗が増え過ぎて、本来の味わいと趣がなくなりつつあり、ちょっと残念です。お庭の記事から脱線したけど、黄色い水仙の花に感動したから書きましたhappy01/ note

いぶし銀さんのご尽力、
ありがとうございます。

本当に普通に戻って嬉しいです。

このまま彼の投稿がなく、穏やかなブログであってほしいです。

「鳩よりちょっと小ぶりくらいの黒っぽい鳥」・・・は、
ムクドリでしょうか。

きっと来ますよね~note 季節が巡るようにbud

このブログが暫くぶりに本来の姿に戻りホッとしています。大磯の我が家の白梅も蕾を膨らませています。 
梅と同じように私達みんなの上にも春が来ることを願っています。note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/44054074

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の我が家の庭:

« 辰年のお誕生日 | トップページ | 再び手作り弁当 »