2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 銀細工に初挑戦! | トップページ | 花水ラオシャンラーメン »

丹沢大山へ

2012年2月17日(金)cloudsnow ケーブルカー利用で大山を歩いてきた。
もちろん最初はケーブルカーに乗る予定ではなかったのだが、渋滞と橋の工事での迂回、ナビの設定ミスも重なり、登山口到着が11:30近くになってしまったのだ。
お天気もあまり良くないので、下山時間を考えて利用とした。031

第一市営駐車場の1日利用で、前払い¥600moneybag

そこからケーブルカー乗り場まで、江ノ島や城ヶ島を思わせるようなお土産店が両側にある階段~坂道を登って行くこと15分。036_2

阿夫利神社までの往復で¥850を購入。043

大山ケーブル駅を12:20発に乗車。

もの凄い急傾斜だ。
途中に『大山寺駅』があり、そこで上下線がすれ違う。048

阿夫利神社駅に12:30着。

047駅から少し歩くと茶店が並び、その横の階段を登り切れば『阿夫利神社』に到着。<12:35>

神社を背にした景色。
海まで見えるのだが、曇り空でどんより。051

こちらの登拝門から登山開始。<12:38>055

これまた急な階段で、手すりは朽ちているし、階段は斜めだったりして滑りそうで怖い。後ろへ転んだら停まらないだろうな~と黙々と登ってから振り返る。059

登山道自体はよく整備されており、広く道幅と段差の高い階段というイメージ。

『夫婦杉』
根元が交差しているような2本の大きな杉。

061

枯れて苔の生えた木にサルの腰掛。

064_2

『天狗の鼻突き岩』
岩にポコッと丸い穴が開いているだけなのだが。071

ヤビツ峠からの合流点<13:40>
下社からと400mしか距離は変わらないようだ。
073

登っていれば、半袖1枚+長袖1枚でも汗ばむくらいだ。077

標高の低いところは杉がメインだったが、標高が上がると広葉樹林が多くなる。

枝ぶりのぐにゃぐにゃ感が見事!080

鳥居を2つくぐるとこんな建物が。
そして置くの階段を登ればもう山頂。087

大山山頂 1252m 13:50着。

気温はかなり低いと思われる。顔が冷たくて痛くなってくる。094

山頂にはこうして『奥の院』がある。083

お天気が良ければ絶景だろうに視界は真っ白け。081

けれどお手軽にこんな樹氷も見られたことだし満足confident

下山開始が14:05099_4

下山は‘かごや道’を利用。098

下山途中から粉雪から大粒の雪に変わってきた。101

阿夫利神社もすっかり雪景色。<14:56>

ダッシュrunで15:00発のケーブルカーに乗り駐車場へ戻る。115

阿夫利神社でおみくじをひいたら『大吉』だった。
良過ぎても不安になるから人間というのは勝手なものだcoldsweats01108_5

ケーブルから下のお土産屋さん街も雪に包まれ風情がある。

しかし登山客も観光客もほとんどいないので、開けているお店は少ない。

028

大山豆腐を食べてみた。
すごく冷たくて、絹だけれどポッテリ重みがあって、この甘くて濃厚な味噌と良く合っており美味しかった。
五平餅の味に近い味噌だった。

ケーブルカーを利用したこともあり、あっという間の登山だったが、粉雪~ぼたん雪と雪山を楽しめた。

今度はまだ歩いたことのない、日向薬師からのルートで登ってみたいと思う。

丹沢は四季を通して楽しめる素晴らしい山域だと改めて思うconfident





« 銀細工に初挑戦! | トップページ | 花水ラオシャンラーメン »

山登り」カテゴリの記事

コメント

融けるの早かったね~eye もったいないくらいだったよ。

雪は結構降り積もったけれどsnow、気温が高かったせいか溶けるのも予想以上に早かった。翌朝の路面凍結もほとんどなく助かったtulip。この時期の山は雪崩の危険性も高いだろうからちょっと怖いね。gawk fuji

雪、すごかったね!
正午頃、母のところへ行った時はメイン道路まで積雪してたよ。
夜勤出勤時にはその路面の雪はほとんどビチャビチャに溶けていたけど。

il||li _| ̄|○ il||li転がり続けてるのは自分だけといい加減気づいてくれ、頼むから_ノフ○ グッタリ

男は一生、転がり続けるんだ。 奇蹟は起きると信じて、転がり続ける。すると必ず奇蹟は起きるんだ。男はそうやって、生きるものだ。tulip

ふざけたネームはそろそろ止めていただけませんか、馬鹿犬さま(笑)

snowsnowsnow

大山の写真と同じくらいの雪ですcoldsweats02
今少し落ち着いたかな…scissors
山がキレイですよfuji
雪で気分が沈んでしまう人もいるだろうと思い小学校の横に雪だるまを3つ作りました。
あ~写真取ってくればよかったwobbly

未来の旦那様は山登りは素人です。
でも山歩きは嫌いな方ではなく、ぼちぼち付き合ってくれています。
塔ノ岳にも一緒に登ったことがありますが、日頃運動もしていないのにいいペースだったので期待大ですgood
夏のアルプスなど見せて魅了したいものです。
こちらこそこれからもよろしくお願い致しますconfident

大変におめでたい話で嬉しく思います

昨年のトリプルクラウンにも勝る快挙ですネ

旦那さんも山へ一緒に行ける人ならと思います

これからもよろしくお願いします

ケンチャン、ありがとう。
女性は…とは思わないし、結婚=幸せとは思わないよ。
ただ、結婚をするということはパートナーとして人生における責任を公私にわたって最期まで持とうと決めた心に価値があるように思う。そしていつも一緒に居たい、居られる環境を世間にも認めてもらえるところも結婚の良さだと思う。
色々な考え方はあるけれど、形式よりもハートが大事だよね。
結婚観、恋愛観を語ると長くなるので辞めよっと。

ノリチャンよかったねdelicious やっぱり女の人は結婚して幸せを掴むべきだよ。男の場合はロマンを掴むのが人生の目的だから、必ずしも結婚が上位ではないけれど、女性は結婚が最上位にランクされるよね。木刀の素振りはねー、やはり剣術だから、大自然の中でやれたら最高だよねwink。ぼくの流派は“自然流”(じねんりゅう)だよ。 いま自分で勝手に作ったんだろうってsign02‥バレたかsign01smilesweat01 いーじゃん、我流という流派を作ったってさbleahdash

松本さん、ありがとうございます。
年を重ねると色々考えなければならない状況が増えますね。
楽しく努力や工夫ができたらいいなぁと思っています。

「人生のメインイベント」に向けても
ご準備をしっかりと進めておられ、
さすが nori さんです。

MOMONAちゃん、是非いらしてちょーだい。
ご案内、ごちそうしますよhappy01

あるぷすさん、大山は気軽にハイキングが楽しめるところです。
よく整備されたわかりやすい道と、登山道らしい道もあったり楽しめます。
丹沢ではケーブルカーもあるし、一番お手軽に楽しめる山ですよnote

塔ノ岳さん、
そうなんです。昨年は山岳レースに力を注いだ一年でした。
今年はRUNより山より大事な人生のメインイベントともいえる結婚を控えています。
こんな年齢でビックリではありますが、もらってくれる人が現れました。
なので今はそちらに向けた準備を少しずつ始めているところです。
大好きな山を辞めるつもりはないのですが、この時期の優先順位はまず新生活にうまくシフトしていけるように考えているところです。

大山でケーブルから下りた時に「ボォーッ」とほら貝を吹く音が鳴り響いていました。
修験の山なんだなぁと感じたよ。
しかし丹沢で木刀振っている人は見たことないけどcoldsweats01

とりあえずネーム変えろ

山で剣道の修行したい。高尾山で買った木刀が、夜泣きする。

大山って、もともと山嶽信仰とか修験(しゅげん)の山だよね。箱根連山や丹沢山系は全体が霊山、霊峰だと思う。地勢的に適った山には、神聖な霊気が宿ると思う。山が信仰を集め、神社が多く建立されるのは、神々を奉って伝統と歴史を築いて来た日本人の“気質”に適っているためだと思う。古事記や日本書記、万葉集などからそう推測します。

いつも颯爽と軽やかに見えます

昨年はレースがメインで

今年はゆったりと

戦士の休息というか

大山とは意外でした

大山は丹沢でも人気のコースと聞いていたげとケーブルカーがあるとは便利ですね。
それでもケーブルカーを降りてから山頂までそこそこの時間がかかるようで手頃に山を楽しめそうですねsnow

NORIお姉さんhappy01

大山豆腐delicious

美味しそうなので

食べてみたいデチュsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095177/44215049

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢大山へ:

« 銀細工に初挑戦! | トップページ | 花水ラオシャンラーメン »